FC2ブログ
03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ボーリング
どもっ、エミリーです!


くーみん暇してるんだぁ~!?笑

G・W中に翔太君と遊ぶ約束をしていないんだったら、遊びに誘おうかなぁ…?笑


この間のY君とのデートの続きです。

某ファーストフード店でランチを食べて、私たちはボーリングに行きました!

お休みの日にスポーツなんて、私達って健全でしょ?

最近体を動かしてないから運動不足防止の為にもなるしね!

で、ボーリング場に到着すると昼間なのに店内は満員で凄く混んでいました…

まぁ、お休みの日ですから仕方ないですよね…

私たちは待っている間、フロント付近のゲームコーナーで遊んでいました♪

ゲームでしばらく遊んでいると店内アナウンスで呼ばれたので、私たちはボーリングシューズを借りて、ボールを選んで、ボーリングを始めました。

トータル3ゲームしたのですが、結果は私の3連敗…泣

私は女の子なんだから、Y君もうちょっと手加減してくれてもいいのに…

久しぶりのボーリングで私の体は軽く筋肉痛になっていました…

沢山遊んだので私は帰ろうとしましたが、Y君に

「え~もう帰っちゃうの…?」

って引き止められてしまいました。

「じゃあ、これからどこに行きたいの?」

って、私がY君に聞くと、Y君は照れくさそうに

「ホテルに行きたいんだけど…」

って小声で言いました。

”いやいや、今ボーリングで運動したばかりじゃん…”

私は心の中でそう思いましたが、彼の顔をみたら本当に行きたそうな顔をしていたので、私はオッケーしてそのままホテルに行きました…


続きは、また今度書きますね!


今日の日記は何位?⇒FC2ランキング



エッチなくーみんにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(0) | top↑
一日オフでした…
こんばんわ、くーみんです!


てか、エミリー…マジウケルシ!笑

あるんだねぇ…そ~ゆ~面白い事が…笑

私もそ~ゆ~面白い事、身近でないかなぁ…

私は今日は一日お休みだったので、部屋でゴロゴロしてました。

今日は翔太も忙しいみたいだから相手にしてくれなかったし…

なので、自宅のPCでネットサーフィンをしながらテレビを見ていました。

もうすぐG・Wなのに何も予定がないよぉ…

ネットのニュースを見ていたら、面白いニュースを見つけました。笑


あの辻希美ちゃんが眼鏡っ子アイドルの時東あみちゃんと、大食いの女の子のギャル曽根ちゃんと「ギャルル」っていうユニットを組んでました!?笑

しかも、お団子ヘアを止めて、茶髪になってる…汗

辻ちゃんが事務所を解雇されてしまって新たな再出発らしいですけど、頑張って欲しいです!

あと、「ネットカフェ難民」という言葉、皆さんご存知ですか?

私も今日初めて知ったのですが、ネットカフェなどで寝泊りしている方々が最近増えているみたいですね…

ちょっと前に言われてた、ニートの様なものなのでしょうか?

そんな私も今日は自宅でPCからニュースを見ているんですけどね…


G・W、どうしようかなぁ…泣


今日の日記は何位?⇒FC2ランキング



エッチなくーみんにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
頑張れ!新人さん!
エミリーです!

この前の続きです!


Y君にエレベーターで突然キスをされちゃったので、私はビックリしちゃって固まってしまいました。笑

私が緊張して動けすにいると、エレベーターが目的の階に到着しました。

チーン

ドアが開くちょっと前に彼の唇が私の唇から離れました。

「ビックリした?笑」

彼がニヤニヤしながら私の顔を見てきたので、私は彼の腕を軽く叩きました。

「もぉっ、急にされたらビックリするじゃん!」

私は恥ずかしくて顔が熱くなっちゃいました。

顔、赤くなってないかなぁ…恥ずかしい…

普段し慣れているキスも、突然されるとドキドキしちゃいますよね…笑

丁度お昼時で私達はお腹が空いていたので、本屋を出てランチをやっているお店を探しに行きました。

日曜日のランチタイムはどこのお店も混んでいて入れそうなお店が中々なかったので、私達は某ファーストフードのお店でランチを取る事にしました。

「いらっしゃいませ!ご注文は何になさいますか?」

明らかに新人のアルバイトって判る可愛い女の子の店員さんの所で私達は注文をしました。





「俺は〇〇セットで!飲み物はホットコーヒーで!」

Y君は即決で注文をしました。

「私は〇〇セットで!飲み物はアイスコーヒーで!」

私もあまり迷わずに注文を済ませました。

「かしこまりました!2点で〇〇円になります。」

新人のアルバイトさんは笑顔で言いました。

「コーヒーにミルクとガムシロップはご利用ですか?」

と、新人のアルバイトさんが聞いてきたので、私は

「お願いします!」

と、店員さんに笑顔で答えました。

しばらくして注文したセットのトレイを店員さんに渡されたので、私達は2階席に行って席に座りました。

席に座ってポテトを食べながら、アイスコーヒーにミルクとガムシロップを入れて飲みました。

「何これっ!?」

私は思わず飲み物を噴出しました。

「おいおい、何やってるんだよ!」

慌ててY君がこぼれた液体をナプキンで拭きました。

この味には覚えがあります…

私がアイスコーヒーと思って飲んだ物は…

「ねぇ…これ、コーラだよ…泣」

私の口の中はクリーミーなコーラの味で支配されました…

「マジでっ!?ありえねぇ!笑」

Y君はゲラゲラ笑ってました。

「取り替えてもらってくる。」

私は1階に降りてさっきの店員さんの所に行きました。

「あの…さっきアイスコーヒーを頼んだんですけど…これ、コーラなんですけど…」

そう彼女に言うと、彼女はビックリして

「スミマセンでした!すぐに作り直します!」

と言って、慌てて新しいアイスコーヒーを用意してくれました。

その後も、彼女は少し半泣きになりながら私に謝っていました…


ちょっとビックリしたけど、新人さん、頑張ってくださいね…


今日の日記は何位?⇒FC2ランキング



エッチなくーみんにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(0) | top↑
Y君デート
エミリーです。

レポートは無事終了致しました。
応援ありがとうございました。

うちの学校、単位稼ぐのが他の大学よりも大変みたいなんだよね~
留年多いし・・・

こんな事、先に知っていたら他の学校に行ってたよ!
たぶん・・・

でも学食は安くてとってもデリシャスです。

特におすすめなのは焼きたてのパン!

ちゃんとした本格的なパンで、
その辺のコンビニとかに売ってるパンは
比べ物にならないくらいおいしいです。

さて、予告通り今日はY君とデートをしてきました。

Y君とのデート楽しみだ~

今回のデートは早く帰るという事で
朝に待ち合わせすることにしました。

待ち合わせ場所は
繁華街の駅前です。

駅に着いたらもうY君は先に到着していました。

待たせちゃったかな?

「いや、今来た」

ちょっと欲しい本があったので
駅前にある大型の本屋に付き合ってもらいました。

あ、でもデートの最初に本買うと邪魔なのかなー
でももう行くって言っちゃったしー

そして目的のコーナーに到着、

お目当ての本を探していると・・・

ありました。

これです。脳を鍛え○地図ド○ル。
ただでさえあほなのに、
最近ますますモアアンドモアあほに拍車がかかりつつあるので、
これでがんばって脳を活性化するよ?たぶん・・・(弱気)

この本なら脳を活性化しつつ一般常識的な知識もつくので、
一石二鳥ですね!

ちなみにY君はニ○テンドー○Sを持っているので、
ゲーム機で脳を鍛えているのだとか。

それちょうだいよー

「やーだよっ」

断られてしまいました。

そして本屋のエレベーターに乗って帰るときに、
な、な、なんと!
Y君が私を抱きしめると突然キスをしてきました。

続く・・・
エミリートラックバック(0) | コメント(0) | top↑
幸せな一日
こんばんわ、くーみんです。

エミリー生理終わって良かったね~・笑

レポートも頑張ってね!

あっ、あと明日のデート頑張ってね…笑


昨日の夜は遅くまで起きてて深夜のニュースを見ていたんですけど、町田市の立て篭もり事件の犯人が深夜に身柄を確保されていましたね。

犯人の方は重症らしいですけど、最近は長崎市の市長の事件といい、銃に関わる事件が多いですね…

日本は銃社会じゃないのに世の中は物騒な事が多いです。

夜更かしをしてしまったので目覚ましをかけて寝たら、選挙カーのうるさい音に起こされてしまい、目覚ましの設定時間よりも早く起きちゃいました…


今日は昼間に翔太とデートの約束をしてたから寝坊しなくて良かったぁ~!

今日は翔太が服を買いに行きたいと言っていたので、一緒に服屋さん巡りのデートです。

翔太は美容師の専門学生らしく、着ている服もアーティストっぽいものを選んで着てるみたい。

お洒落な男の子ってカッコイイなぁ…って完全にノロケですね…

これで翔太の彼女になれたら最高なんだけどなぁ…

お昼過ぎに翔太と待ち合わせをして、いざ服屋さんへ!

「ちょっとココのお店に寄ってもいい?」

翔太は少しでも自分の気になるお店があるとすぐにそのお店に立ち寄って、置いてある服を隅々まで物色。

ある意味、女の子よりも行動力があるかも…笑

私が一緒にいるってことを忘れてるんじゃないのっていう位に夢中になっているところが可愛い…

私も気になるお洋服とかがあったので、翔太の手を引っ張ってってお店に入ると、翔太はレディースの服にも興味津々。

「これとかってどう?似合うかなぁ?」

って翔太に聞くと、眉間にしわを寄せながら

「もうちょっとウエストが細く見える感じの方が良いかな?色とかも、もっと明るい感じの方がいいんじゃない?」

なんて見立ててもらっちゃったりしてました。

夕方迄服屋を回っているうちに翔太も気に入った服を数点買って、歩き疲れた私たちはカフェを探して歩いていました。

その途中、小さなアクセサリー屋さんがあったので、翔太に手を引っ張られてお店に入りました。

「くーみん、今日は買い物に付き合ってくれてありがとね!」

翔太がいきなり私にお礼を言ってきたので、私はビックリしてしまいました。

「どうしたの、急に…?」

私はなんか照れてしまって、翔太から目を逸らしました。

「今日買い物に付き合ってくれたお礼に何かプレゼントしたいんだけど、くーみんはどんな感じのアクセサリーが好きなのかな?」

私は嬉しくてちょっとだけ泣きそうになっちゃいました。

「あっ…あんまり高価なのはナシね!笑 俺、今日の買い物で結構使っちゃったからさ!」

翔太が申し訳なさそうに笑いながらそう言ったので

「じゃあ、翔太が私に似合うやつ選んでよっ!」

って、お願いしました。

翔太は自分のお財布と相談しながら、必死に私に似合いそうなアクセサリーを選んでくれました。

選んでくれたものは、シルバーの小さなクロスのネックレスでした。

「安物だけどイイかな…?笑」

翔太は申し訳なさそうに私にプレゼントしてくれました。

私は嬉しくなってその場でネックレスをつけました。

「どう…?似合うかなぁ…?」

私は照れながら翔太に聞きました。

「うん。似合ってるよ!」

翔太は私の頭を撫でながらそう言いました。


今日はそんな幸せな一日でした。




ずっとこんな日が続けばいいのにな…


くーみんまでメールください。
今日のくーみんは何位?⇒FC2ランキング



エッチなくーみんにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(2) | top↑
頑張るぞ!
生理が終わりました、エミリーです☆(笑)

でも今日は学校が終わって、めずらしく早くからお家にいるエミリーです。

今日はレポートをやらなくてはいけなくて・・・。

こういう時ぐらい、やるときはやらないとね

なんて言っておきながらこうしてブログを書いてしまっている・・・汗

はい、ちゃんとやります!

そうそう、学校で思い出したけど、アメリカの大学のバージニア工科大学で起きた銃乱射事件、こわい~(涙)

犯人のチョ・スンヒ容疑者はアジア人なだけにすごいショックでした。

ニュースによると犯人の恋愛感情?も多少関与してたらしいですね。

こわいです!

エミリーもどこかで恨まれていたらどうしよう・・・。

長崎でも市長射殺事件が起きてビックリです。

平和な世の中になってほしいですね。



今日の出来事としては特にたいした事はなかったんですけど、学校でN美ちゃんと会って声をかけられました。

「エミリーせんぱぁ~い☆」

と遠くから走ってきました。

(相変わらずかわいいなー♪)

少し楽しく話しをしてると

「先輩今日は何してるんですか?遊びたいな☆・・・ダメですか?」
とかわいく誘われちゃったのですが、今日は言った最初に言った通りレポートをやらなくてはいけないので謝って断りました。

でも近いうちに遊ぶ約束をしました。


そしてY君ですが、あれからもメールは頻繁にしています。

Y君とは今度の日曜日に遊ぶ約束をしました。

デートしようぜ☆」と誘ってくれたんです。

だからすごい楽しみ♪


最近なんか楽しくなってきたかも???☆

やっぱり春のおかげなのかな?笑

でも春なのに最近すごい寒いですよね?

みなさん風邪引かないように気をつけてくださいね。

早く暖かくなるといいな。

ではレポート頑張るんで今日はここらへんで終わりにします☆

今日のくーみんは何位かな?⇒FC2ランキング



エッチなくーみんにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(0) | top↑
Y君とゼミ
エミリーです。

ってゆーかくーみん超幸せそう!

ズルーイ・・・いいなぁ。


エミリーは前に書いた通り、月曜日になったので例の飲み会でやちゃったY君と会いました。

「エミリーちゃん久しぶり!」

「(!?)・・そうだね☆」


・・・ってゆーか・・・結構Y君かっこいいんですけど!!!(笑)

ゼミを一緒に受けて、夕方に終わり、課題を一緒にやる約束をしたので、近くのカフェでやる事になりました。

カフェに向かう途中、

「あの時エミリーちゃん結構飲んでたよね?もしかして俺の事覚えてなかったり?(笑)」

「ちゃんと覚えてるよ~」


内心アセりながらごまかしました。

はぁ~相手の顔も覚えてないなんてサイテー。

こんな自分に溜息を吐きつつ、Y君を見るとニコニコしてしまっていました。

カフェについてコーヒーを頼んで、とりあえず課題は置いといて(笑)、いろんな話をしました。

Y君はすごくおもしろくて、とても楽しい時間を過ごしました。

「Y君おもしろーい」

「そう?」


笑ってばっかりでした。

課題もやらなきゃね~という話になりシャーペンを持つと、案外勉強のできるY君にビックリしました。

課題もわかりやすく教えてくれました。

「わぁ。Y君すごーい。ありがとう

課題も終わった私たちは、カフェを出てカラオケに入りました。

軽くビールで乾杯し、カラオケで盛り上がりました。

いつのまにか隣にピッタリくっついて仲良くデュエット(笑)

少し歌い疲れてジュースを飲んでいると、

「こないだの事覚えてる?」

「え?あぁ、覚えてるよ(照)ごめんね~私あの時結構飲んじゃってて・・・」

「エミリーちゃんの、すっごい気持ちよかった」


耳元で言われて、ドキッ・・・・

ゆっくりキスされました。

「またエミリーちゃんとしたいと思ってたんだ。」

彼は首筋を舐めながらだんだんを揉み始めて・・・

おまんこジュンッて熱くなるのを感じました。

おっぱいを露にされて乳首をいじられて、ビクッて感じちゃいます。

乳首を舐められて「あっ、んっ」って声がでちゃいます。

でも・・・エミリー今生理なんです。(泣)

「ごめん、私今日生理だからエッチできないよ」

「まじかー」


そう言いながら彼のおちんちんはズボンの上からでもわかるくらいに大きくなっていました。

「口でしてあげるよ」

彼のズボンのチャックを降ろし、彼のおちんちんを出してあげると、ものすごくカチカチになってました。

たっぷり唾をつけて丁寧に舐めあげて・・・先っぽにキス。




舌を使いながらゆっくり口にくわえて上下に動かすと、

「エミリーちゃん・・・上手だね。」

やったぁ。そういわれると嬉しくなって、ハリきっちゃいました。

ジュポッ、ジュルって音が響きます。

「やべっ、イクッ・・・」

お口の中があったかくなりました。

「いっぱい出たね」

「気持ちよかった、ありがと」


と言ってキスしました。

Y君とはまた会う約束をしました。

あ~生理じゃなかったらな。

早く終われ~!

くーみんまでメールくださいね。
今日のくーみんは何位かな?⇒FC2ランキング



エッチなくーみんにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(5) | top↑
夜の海にドライブ
こんにちわ、くーみんです。

エミリー新しい出会いいっぱいあったみたいで楽しそうだね♪

エミリー生理痛重いから・・・早く終わるといいね!(汗)


私はと言うと、翔太と毎日連絡を取り合って正直幸せな日々です。

でも「付き合ってる」わけじゃないと思います・・・

翔太はその気あるのかな?

それと・・・

やっぱりとも君には悪い事をしたと思って胸を痛めてます。

とも君はずっと私のこと好きって言ってくれて、私もなんだかんだエッチしちゃってて、きっと期待させてたのに傷つけちゃった・・・

報告した通り、連絡はあれ以来きてないです。

翔太と幸せな反面、時間が経っていくと余計に胸が痛みます。

あの時は本当に翔太の事で頭がいっぱいだったんだと思います。

でも、私はやっぱり翔太が好き。

翔太は高校を卒業したあと、美容の専門学校に進学して、美容師になるために頑張っています。
将来は自分のお店を持つって言っていて、翔太のそういうに向かって頑張ってる所が高校の頃から好きなんだ。

昨日の夜も翔太に誘われてドライブに行きました。

また車で迎えにきてくれて助手席に乗るとキスしてくれるの。

(幸せ・・・・)

助手席も私の席のような気がして正直浮かれてました。

昨日は海までドライブに行きました。

走ってる間、音楽を聴きながらいろんな話をして・・・。

すごく楽しい時間だったな。

海に着いて、外に出たけれど、やっぱりまだ夜の海は寒くて車に戻って車から夜の海を眺めていました。

「海いいよね」

「うん、海大好き。早く夏にならないかな、早く泳ぎたい」

そんなたわいもない話をしばらくしていて、会話が途切れた時、翔太が私を引きよせて、キス・・・。

ゆっくりゆっくりキスをして、止まらなくなって、翔太の手が胸に下りてきます。

やらしくキスしながら服の上からやさしく胸を揉まれて、手が服の中に入ってきて、ブラジャーをどけて乳首を触られて、

「・・・んっ・・・・・」

って声が漏れちゃいます。





私も欲しくなって、翔太のおちんちんをズボンの上から触ると、大きくなっていてキツそうです。

洋服とブラジャーをたくしあげられて胸をあらわにされて、乳首をいやらしく舐められて、誰かに見られちゃう・・・と思うと余計濡れちゃいました。

手が太ももをつたってスカートの中に入ってきてパンツにたどり付くと、

「パンツ湿ってるよ。エッチだね。」

と言いながらパンツ越しおまんこをさすられて、

「・・・ん・・・・・だって・・・・・」

と感じてしまいました。

パンツの中に指が入ってきた時にはビショビショになっていてヌルッとおまんこに指が入ってきました。

翔太はGスポットを的確に刺激してきて、

「ぁん、あっ、あっ・・・翔太、気持ちいよ・・・」

翔太のズボンを下げて、フェラ

いっぱい唾液をつけてネットリと咥えました。

「くーみん、気持ちい・・・」

と翔太に言ってもらえて嬉しくなりました。

「入れていい?」

「うん、きて・・・」

ゆっくりと翔太のおちんちんが入ってきました。

「あっ・・・・」

奥まで入るとゆっくり動き出します。

「んっ、んっ、あっ・・・」

すごく気持ちよくて私も腰が動いちゃう。

だんだん激しく突かれて、

「ぁあっ・・・あっ、あっ、翔太、好き、もっと突いて・・・」

「やっ、ダメっ、気持ちいよ、ぁあっ!」

「くーみん、イクっ・・・・」


終わるとおでこにキスしてくれて、幸せでした。

車の中でエッチしちゃった!

こんな幸せずっと続くといいな。

くーみんまでメールください。
今日のくーみんは何位?⇒FC2ランキング



エッチなくーみんにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(4) | top↑
この前のY君
あれからN美から毎日メールが来るんです

先輩は食べ物何が好きですか?とか
洋服のブランドは何が好きなんですか?とか・・・

なんだかかわいくて
私もN美からの質問に一生懸命答えちゃいました。

本当は今日は土曜日だから一緒に買い物に行ってその帰りにカラオケでも行こうか~なんて話しになったんですけど

私が生理になっちゃって貧血が酷かったので明後日に延期しました。

もしも今日、具合が悪くなかったら一緒に買いものに行って
カラオケに行って…

とか考えていたら、携帯が鳴りました。
N美かなぁと思ったら

「こないだは気持ちよかったね。またお相手してもらえるかなぁ(?_?)」

って…一瞬誰だかわからなかったんだけどどうやら
この前の飲み会でやっちゃった男の子からみたいです。

正直、メールアドレスを交換したことさえも忘れていて、突然のメールに驚いてしまいました。あの時は本当に自暴自棄になっていたんだなぁと思いながら返事を返しました。

丁度、この子とはゼミが同じなので課題を一緒にやろういうことになりました。
ちなみに名前はY君です。(こんなこと書いたらバレちゃうのかな・・・)

Y君とは来週の月曜日に学校で会う予定です。
N美ちゃんのことといい、Y君といい、新しい出会いがたくさんあってわくわくします。

N美ちゃんとおとなのおもちゃ屋さんにも行ってみたいし・・・
早く生理が終わらないかなぁ

今日のエミリーは何位かな?⇒FC2ランキング

生理痛のやわらげかたとか知っている人いますか?





エミリーまでメール下さいね。メールはサイドバーのプロフィールの下からだよ~。
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(1) | top↑
N美と・・・
私の手を握り締めたN美はしばらくずっと私の手を離さずに隣に座っていました。

みんなで普通に話したりもしていましたがほとんど私としか会話をしないでとっても楽しそうに話すN美がかわいくてしょうがなくなってしまいました。

「先輩!今度先輩の家に行ってもいいですか??迷惑じゃなければお泊りとかもしたいです」

「いいよ。いつでもおいで!!彼氏と別れてあんまり経たないから毎日暇してるしね。」

と言うとN美はちょっとだけがっかりした顔になってしまいました。

「先輩やっぱりどっちも好きって言うのはlikeの好きなんですよね・・・恋愛対象に女の子はならないって事ですよね・・」

それまでどっちだろう?と少し考えていましたがここで確信しました。N美はA子と同じレズだって・・・

私は小声でA子に言いました。

「友達だと思ってた子がレズだったんだ!それから女の子の事を見る目が変わってね・・・私はバイかな。その子とは深い関係になって行ったしだから女の子だからって恋愛対象にならなくないんだよ」

そう言うとN美は表情が一瞬で明るくなりました。
私の手を握っていたN美の手が恋人つなぎに変わりました。

「先輩・・二人になりたいです・・・一緒に抜け出してくれませんか??」

私はこんな場を抜け出しては失礼かな?とも思ったのですがお願いしてくるN美が可愛かったので抜け出す事にしました。

どこへ行くかも決めていなくてしばらく街をフラフラと歩いていました。N美が

「先輩!カラオケに行きましょう」

と言うのでカラオケに行く事にしました。
二人っきりの密室になって少し緊張してしまいました。
N美の歌はとっても上手でついつい聞き入ってしまいました。

070412_karaoke.jpg


歌う曲もなくなってきて一旦曲が終わってから間が空いてしまいました。

するとN美は私に近づいてきました。

「先輩。N美は先輩の好きな感じとは違いますか??」

「そんな事ないよ!!」

「じゃぁ、N美にキスしてください」

と言いました。私は先輩だしこういう時は自分から行くべきだったんだと思いました。
A子の時はされるがままだったしどうしていいのかわかりませんでした。。

でも私はN美にキスをしました。
軽い感じのキスでした。

「ごめんね。私本当にバイだから女の子も男の子も大丈夫なんだけど自分から行動できないタイプなんだ・・・
とくに女の子には自分からどうしていけばいいのは分からなくて・・・
女の子はさっき話した女の子としか関係を持った事ないし。でもねN美の事が嫌なんじゃないよ。ホント可愛いと思うし・・・」

私がオロオロし始めるとN美は笑い出しました。

「先輩面白い。必至さが伝わってきました。私先輩に気に入ってもらえるように少しづつ先輩に私の事知ってもらいます!!」

そう言うとまたカラオケを始めました。
別れ際にN美からディープキスをしてきました。

「先輩ま遊ぼーね!!」

N美は元気良く帰っていきました。
私もちょっとした出会いがあってなんか嬉しくなってきました。


今日のエミリーは何位かな?⇒FC2ランキング


エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(0) | top↑
可愛いN美ちゃん♪
エミリーです。

いよいよ本格的に学校が始まっちゃいましたね…

春休み、もうちょと長くならないかなぁ…

なんてね。笑

なんか学校始まって、久しぶりに友達に会ったりして楽し~♪

なんか春休みの間にみんないろいろあったみたいで、彼氏と別れたり、逆に彼氏が出来たり、バイト先の社員さんと不倫したり…

各々が各々の休みを満喫してるみたいでした。

この時期は飲みの誘いが多いので、昨日の夜も友達のサークルの新歓コンパに乗り込んじゃいました♪

この間飲みに行ったサークルとは違うサークルの飲みなので、私たちは気持ち新たにテンション高めに新歓コンパの会場に行くと、緊張している新入生達とノリノリの友達がいました。

新入生って初々しくて、男の子も女の子も可愛いって感じ。笑

私も大学に入りたてはこんなんだったかなぁなんて思いながらお酒を飲んでいると、可愛らしい女の子が私の隣に座ってきました。

「先輩、ココいいですか?」

その女の子は、少し大人しそうな背の小柄な娘で、髪は長いので緩く巻いてあって、服装は綺麗めなセレブっぽい感じの服を着ていました。

「うん。空いているからどうぞ!」

私は少し席をつめて、その女の子が座れるように席を勧めました。

「初めまして。私、今年入学したN美です。よろしくお願いします。」

女の子は私に丁寧に挨拶をした後、私に乾杯をしてきました。

見るからに育ちの良さそうな女の子なので、私が少し緊張していると

「あれっ!?さっきまで賑やかだったのに、どうしたんですか?私が隣じゃつまんないですか?」

と、女の子は私の心の中を見透かすかのように聞いてきました。

私は女の子にあまり気を遣わせないようにお酒を飲みながら

「大丈夫だよ!騒ぎすぎて疲れただけだから…笑」

って言うと、女の子は少し安心したのかコップに入ったお酒を飲み干しておかわりを頼み、いろいろ私に話しかけてきました。

田舎の事、プライベートの事、将来の事、などなど。

上京してきてまだ色々と不安なんだろうなぁと思いながら私は女の子の話を聞いていました。

女の子の話を聞いていると、女の子の真面目な人間性が伝わってきました。

彼氏はいないの?」

私が何気なく女の子に質問すると、女の子の明るい笑顔が急に曇りました。

私はビックリしちゃって聞いちゃ不味かったかなと思っていると、

「私…女子高に通っていたので男子とあまり話とかしたことなくて…」

女の子は小声になって話を続けました。

「あの…それに私…女の子の方が好きなんです…変ですよね…?」

突然のカミング・アウトにビックリしましたが、私は男の子も女の子も両方大好きなので

「大丈夫、変じゃないよ!私は男の子も女の子も両方好きだから!」

って笑顔で答えると、女の子は急に大きな声で

「ホントですかっ!?」

って目をキラキラさせて私の手を握りました。


長くなっちゃったので、続きはまた後日♪


今日の私たちは何位かな?⇒FC2ランキング

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(2) | top↑
続きです
だいぶ時間が経ってしまいましたが続きを書きたいと思います・・・


翔太は私のおまんこを触り指をおまんこの中に入れてきました。
中をかき回してGスポットを刺激してきました。

「・・ぁあぁぁっ・・・そこ・・・気持ちいい・・」

おまんこからどんどんエッチな汁が溢れ出てきました。

「くーみんおまんこグチョグチョだよ。気持ちいいんだね。」

「・・うん・・おまんこ・・・気持ちいい・・あぁっ・・翔太のおちんちん舐めたいな・・」

すると翔太は勃起したおちんちんを出すと私の顔の前に出してきました。

「いいよ。舐めて。俺のおちんちんも気持ちよくして」

私はおちんちんにしゃぶりつきました。
パンパンになったおちんちんカリの部分が唇に当たり私はそれで興奮してしまいました。

翔太は少しだけ息遣いが荒くなりおちんちんも時々ビクンっとしていました。

おちんちん気持ちいい?もっと気持ちよくなってね・・」

翔太の感じている顔を見てるとおまんこがうずいてしまいました。

「翔太のおっきくなったおちんちん入れて欲しいな」

そう言うと翔太は私を押し倒しました。

「くーみんいれるよ。」

おちんちんの先を入れてまた出してと繰り返し焦らされました。

「あぁ・・やだ・・おちんちん奥までいれて・・」

そう言うと一気におちんちんをおまんこの奥まで挿入してきました。

「くーみん・・すっごい濡れてるね。おちんちんすんなり入っちゃったよ・・」

おちんちんの根元まで入ると翔太の腰の動きが急に早くなりました。

「あぁっ・・ぁっん・・すっごい・・翔太・・おちんちん気持ちいいよ・・・もっと・・・もっと突いて・・・」

おまんこをたくさん突かれておかしくなりそうでした。

「くーみんのおまんこしまってきたよ・・あぁ出る・・イクよ・・」

彼はおまんこの中に精子を出してしまいました。
おまんこの中でおちんちんが脈を打ちビクビクしていました。

「くーみん。ごめん中に出しちゃった」

「いいよ。私も気持ちよかったし」

ティッシュでおまんこを拭きとると大量の精子が出てたみたいでティッシュを何枚もたくさん使ってしまいました。

「翔太いっぱい出したね 笑」

彼はちょっと照れていました。

今度は私の家に来るという約束をして帰りました。

ちなみに報告ですがもう、とも君から連絡来なくなりました
ちょっと悪い事をしちゃったな・・・


エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | top↑
昨日飲み会で・・・
こんにちわ。えみりーです。

大学ってサークルだったりとかで結構飲む機会があるけど、昨日飲み会があって、・・・やっちゃいました。

お酒をのむと下ネタに走る男がいるけれど、私それに弱いんだ。
根が嫌いじゃないからすぐに乗っちゃうのかな?

お酒の量に比例して、話がきわどくなってって、
バストのサイズは?」とか、「今彼氏いるの?」って質問から

どこが一番感じるの?ってどんどんエッチになってって、
・・・クリちゃんって答えてる、この時すでに多分濡れちゃってました。笑
会話だけで濡れちゃうなんて変かな?

「じゃあ○○君はどこが感じるの?」なんて私も返しちゃった。

普段はエッチな雰囲気になっても会話だけで終わっちゃうことが多いんだけど、昨日はどうしても欲しくなっちゃって、大胆かなと思ったけれど、私はその彼に手を伸ばしちゃったの。

彼のおちんちん立ってました。

「えみりーちゃんって、そんな子だったんだ?」

「そんなって?」

「お酒は飲むし、男には自分から言い寄るし」

「じゃあ、どんな人だと思ってたの?笑」


彼は答えず、そのかわりに私の胸を触ってきて・・・

「あ、だめだよ。みんな、見てる」

拒否りながら、私は感じちゃってました。

「行こう」

「どこへ?」

「ふたりだけになれるところ」

どこへ行くのだろうと思っていたら、すぐそこのビルの陰。

「いつも、こんなことしてるの?」

「えみりーちゃんだけだよ」

「絶対ウソ~笑」

でも私からチュッてしちゃった。

「ごめんね。最近寂しくて・・・したくなっちゃった。」

彼はもう遠慮は入らないと思ったのか、それからは口をきかなくなって、とにかく私に迫ってきてディープキス・・・
舌を絡め合って、それから彼は私の口の中をなめ回してきました。

それだけでもうビショビショになってた。

後ろ向けに壁に手を突かされると、彼はスカートをまくり上げて、パンツを一気におろされて、どこかが破れたみたい。ビリッと音がした。


レイプされるみたいな気持になって、酔っていたし、わけがわからなくなった。
少しだけ彼は舐めてくれたけれど、すぐに私の中に入ろうとしてきました。

私ももう入れて欲しくてたまらなくなっちゃって、お尻を突きだしちゃった。
おちんちんが私の中にはいってきて、いきなり激しく腰を振ってきました。

すごく気持ちよくて、おまけに、片方の手を前から股間にまわして私のクリちゃんをいじるの。

もうダメッ・・・。

イッっちゃいました。

久しぶりだったからすごい気持ちよかったです。
彼氏のこと忘れたかったから・・・いいよね?



今日の私たちは何位かな?⇒FC2ランキング

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | top↑
貰ったローター
エミリーです。

もう彼氏のことは忘れようと思うんだ。
というのもA子に前の話をすべて話したら
それは別れたほうがよかったよ!
って言ってくれたからです。

だから彼から貰ったものを処分しようと部屋を片付けていました。
クローゼットの中からローターが入っている袋を見つけました。

これは確かA子と彼氏と私の3人で映画を見に行った帰りに、3人でドンキのアダルトコーナーに入った時に彼氏が買ったものです。
アダルトコーナーでなぜか彼氏が、A子と私にお揃いのローターを買ってくれてプレゼントしてくれました。
その後、A子と、彼氏からも「あのローター使っている?」って聞かれました。
一人で使ったり、A子と使ったり
プレゼントしてもらってから、今もずっと愛用してたんです。

彼氏と喧嘩してからエッチしてない私は
昨日の夜はひとりで、おまんこを鏡に写してオナニーしてしまいました。
クリトリスを指で撫でてから
そのローターでくりくりしていました。
それからゆっくり電源を入れて、下着の上から撫でていました。
おまんこがじわじわ濡れてくるのが分かり、指で触っているとヌルッとしていました。
n070402.jpg


私もくーみんみたいに焦らされたいなぁと思いながら
腿やおっぱいの周りもローターでいじっていました。
それから携帯を持ってきてカメラをセルフモードにして写してみました。
おまんこがビチョビチョに濡れてるのを見て

「あ~こんなに出ちゃって・・・。イヤラシイ私のおまんこ・・・!」

って考えながら
クリにローター当てていたら
もう限界~!それ超えたらダメ~・・・!って
かんじで潮を吹きそうになりました。
我慢しててもやっぱりイッちゃうんです。

どうせなら今度おもちゃを買うなら、インターネットのオナグッズ販売で見た『パールボールポール』っていうバイブが欲しいです。
『はいってきた瞬間、もう全身に電流が流れます。失神にてしまうほど気持ちいいバイブです』ってネットで紹介していたから。

イク瞬間頭に浮かんだのは彼の姿。
だからこのローターも捨てようかな
彼氏と別れた私に元気を下さい・・・
メールください。
今日のエミリーは何位かな?⇒FC2ランキング

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。