FC2ブログ
04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
おかしなナンパ君
エミリーです♪

くーみん、とも君とかぁ…

まぁ、いろいろあるよね?笑

いいんじゃないかな?


さて私はというと、日曜日の夜に久しぶりにナンパされました。笑

そう言えば、最近女の子とばかり一緒にいたから、ナンパとかなかったなぁ…

結構久しぶりだったから声かけられた時はちょっとビックリしたけど、話をしてみて面白い男の子だったからご飯をご馳走になっちゃいました。

もちろん、その人の奢りで!笑

ナンパしてきた男の子はI君。

普通に大学に通っている男の子って本人は言ってた。

顔はカッコイイんだけど、言ってることが面白いんだよね!笑

で、近くのカフェでご飯を奢ってもらっちゃいました。

ここ最近、A子とN美ちゃんと一緒にいるこが多かったから、男の子と二人きりでご飯自体久しぶりでなんか新鮮。

「エミリーちゃんは彼氏いないの?笑」

I君がありきたりな質問をしてきたので、

「彼氏も彼女もいないよ!」

って適当に答えると、I君はちょっと考えてから

「彼女…?」

って聞き返してきました。

「私、バイだから…何か文句でもあるの…?」

って私が面倒臭そうに答えると、I君は興味があるのか

「それって、女の子ともエッチしちゃうってこと?笑」

って目をキラキラさせながら私に聞いてきました。

(おいおい…そこは喰いつくところなのか…?)

そんな事を考えながら

「女の子とエッチするよ。逆に最近は女の子としかエッチしてないから、男の子とはしてないねぇ…」

ってボソッとつぶやくと、彼の目が輝きました。

「じゃあさ、今から俺とエッチしようよ!笑」

彼は満面の笑顔でいきなりそんなことを言ってきました。

「あんた、いきなり馬鹿じゃないの!?」

いきなり何を言い出すんだと思いながら、私の口からポロッと思ってることが出てしまいました。

「そんなキレんなよ、こういう出会いって大事じゃん!?」

(てか、全然困ってないから別にいいんだけど…)

私は面倒臭そうだったから帰ろうとしました。

「嘘ウソ、冗談だよ!笑 奢るから飲みに行こうよ!?」

私はシカトしてそのまま帰ろうとした時、彼がいきなり立ち上がって土下座をしてきました。

「ゴメン、ちょっと調子に乗りすぎた!なっ、機嫌直して飲みに行こ!?」

私はビックリして、慌てて彼を立たせました。

「ちょっと、みっともないから止めてよ!」

彼を立ち上がらせて席に座らせると、ちょっと反省しているような顔をしてショボンってなってました。

「わかった。飲みに行くから変な事はしないでよね!」

って私が言うと、彼は水を得た魚の様にまたニコニコ笑ってました。

(なんだかなぁ…)

面倒臭いなぁって思いながらも、私たちは店を出て、そのまま居酒屋に行きました…


続きは、また後で!


今日のエミリーは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(2) | top↑
ズルイくーみんです。
くーみんです。

とも君にばったり会ってしまい、私はまたとも君の気持ちに甘えて、とも君に言われるがまま、とも君の家におじゃましました。

何回かとも君の家には来ていたけど、なんだか久しぶりな気がしました。

とも君はジュースを出すと、一緒にソファに座ってテレビを見たりしました。

でもふとCMになると、とも君は私を抱き寄せキスをしてきました。

「ずっとこうしかった。」

そしてまたキス。

だんだんエッチなキスになっ行って・・・。

私はズルイとわかっていましたが、そのまま求められるがままにとも君に答えました。

そのまま押し倒されてエッチしてしまいました。

久しぶりのとも君は優しくて、なんだかドキドキして、感じていました。

「あっ、はぁ・・・気持ちい・・・」

「や・・・ああっ・・・ん、あっ・・・あん・・・」


とも君は私を一生懸命感じさせようとしてくれてるのが、嬉しくて悲しかったな。

そしておちんちんが入ってきて、

「あ・・・はぁ・・・ん・・・」

「くーみん・・・」


そう言ってとも君は奥まで激しく突いてきました。

「はぁっ・・ああっ・・・ん・・・あっ、あっ・・・・」

「あ・・・すごい、気持ちいよっ・・・・」

「や・・ダメ、そんな・・・あっ、ああっ・・イッちゃう・・・あっ・・・!」


先に私がイッてしまい、とも君も私のおなかに白い精子を出しました。

すごい気持ちよかった。

終わるととも君は私を抱きしめてキスをして、

「付き合ってくれなくてもいいから、これからもまた会いたい。」

そう言いました。

その日はそのままとも君の家に泊まってきました。

きっとこれからも会ってしまうと思う。

ズルイ子ですね。







私達にメールください。


今日のくーみんは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
再会。
こんばんは、くーみんです。

実は報告があって・・・

昨日バイト帰り、駅前のスーパーに寄ったら、ばったりとも君に会ってしまったんです。

「くーみん?」

私は翔太の事を好きになって、とも君にはひどい事をしちゃったなと思いながらも、いつからか連絡はこなくなっていました。

今になって会うなんて気まずいよ・・・。

私が明らかに気まずい顔をしていると、とも君は、

「久しぶりじゃん。」

笑顔で言ってくれました。

私はとも君に申し訳ない気持ちでいっぱいになって、何も言えませんでした。

「今から帰り?途中まで一緒に帰ろうよ。」

「うん。」


そう言って私達は肩を並べて歩き出しました。

とも君は私を気遣うかのように明るく話しかけてくれて、私も少しづつだけど、楽しくしゃべる事ができました。

「くーみんできたんでしょ?」

とも君はさらりと聞いてきました。

「・・・違うの、とも君、あの時ひどい事言ったりしてごめんね。」

「どういう事?」


私は翔太との事を話しました。

昔から好きだったこと。

また好きになってしまったこと。

そして今は遊び人だとわかったこと。

「そうだったんだ。」

「本当いきなり連絡シカトしたりしてごめんね。」

「いいよ。くーみん男出来たのかと思ってたよ。」

「は~。まんまと騙されちゃいましたよ~笑」

「俺はずっとくーみんの事好きだったよ。」

「・・・・。」

「でもくーみんが男出来たみたいだったから、あきらめるしかないのかなって思って連絡しなかったんだ。」

「・・・。」

「くーみんちょっとウチ寄ってかない?」


私はズルイ子です。

翔太がダメになって、寂しいからって、またとも君の気持ち持て遊んでますよね。

私はそのままとも君の家に寄りました。

続きはまた書こうと思います。



私達にメールください。


今日のくーみんは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(1) | top↑
悩み。
エミリーです。

くーみん、バイト始めたんだねぇ~♪

大変そうだけど頑張れ~笑


さて、こないだA子とN美と三人でして以来、3人のエッチな関係は続いています。

ただひとつ面倒な事が・・・

それは、考え方の違い。

私とN美ちゃんは快楽主義者であって、A子は私に対してヤキモチというか独占意識があるようなんです。

思ってもらうのは嬉しい事ですが、私はA子もN美ちゃんも好きだし、もちろん男の子も好きです。

私は彼氏だってほしいし。

女の子同士の恋愛感情って、むずかしいです。

だって普通の女友達にもヤキモチ焼かれたりしたら誰と遊べばいいの?って事になっちゃう。

私とN美ちゃんだけで会ったってバレたらA子は怒るので、やっぱり3人で遊ぶことになります。

こないだN美ちゃんとのメールを勝手に見て泣き出しちゃって・・・

私みたいな経験してる人いないかな?

同性愛者の人って、みんなこういうことどうしてるんだろう?

N美ちゃんのほうがよっぽど大人で、A子にも気を使っていているし、私ばかりを責めるA子に怒りもせず、逆にN美ちゃんもA子の事を責めてあげるおかげでA子もN美ちゃんをようやく受け入れ、3人で気持ちよくなれてます。


でも、こないだ興奮しちゃったエッチの話があって・・・。

いちものとおり3人で私の家にいたんですけど、またエッチな雰囲気になってきました。

でもいつもと違って2人とも私の事を責めるんです。

そしてA子がバックから取り出した、ローターとバイブ!

A子の手と、N美の手と、A子の舌、N美の舌、そしてローター

私は2人から同時に責められて、感じるところ全部を塞がれてしまいました。

N美ちゃんにおまんこを舐められて、A子に片方の乳首を舐められて、もう片方にローターを当てられます。

かなり感じてしまい、ひとりでイキまくってしまいました。

何度イっても2人は止めてくれなくて、手を後ろに縛られてバイブを入れられました。

「ああっ・・はぁっ・・や・・ダメぇ・・・あっ、あっ・・」

バイブをグチュグチュとかき回されながら、左右の耳元で

「気持ちいの?」とか

「エミリー先輩おまんこトロトロですよ?」とか囁かれます。

結局はみんな裸になって3人できもちよくなりました。

すごい気持ちよかったな~。

はぁ、でも男の子とだってエッチしたいよー!

最近男の子とエッチしてないなぁ・・・。



私達にメールください。


今日のエミリーは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(3) | top↑
バイト初日!
こんばんは、くーみんです♪

昨日は漫画喫茶のバイト初日でした!笑

私がバイト初日ということで、急遽紹介してくれた友達も昨日はバイトに入ってくれました。

勤務時間の15分前にバイト先に到着。

久しぶりにちょっとドキドキです。笑

同じ時間帯に働く人達に初めましての挨拶をして、さっそく研修開始!

私の友達と、Gさんというバイトリーダーみたいな男の人が私に仕事を教えてくれました。

どこのバイトでもそうですけど、まずはお掃除からです。

トイレ掃除と店内掃除、食器等を洗ったりと初日からクタクタコースです…泣

漫画喫茶って思ったより体育会系の肉体労働なんですね…

休憩時間になったので休憩室で休憩していると、Gさんも休憩室に休憩しにきました。

「どう?笑 思ったよりしんどい?笑」

Gさんは笑いながら私に聞いてきました。

私は疲れていたので声を出さずに頷くと、Gさんはニコッて笑って

「人があんまりいないからさ、くーみんちゃん頑張ってよ!笑」

って言ってくれました。

「ありがとうございます!」

って、私はGさんにお辞儀をして仕事に戻ろうとした時、Gさんが

「くーみんちゃんてお酒飲めるよね?」

って聞いてきました。

私は控えめに

「人並み程度ですけど…」

って答えると、Gさんは

「今日、この後バイトのみんなで飲みに行くんだけど、一緒に行く?」

って私に聞いてきました。

Gさんは続けて

「○○さん(私を紹介してくれた友達)も来るから、一緒に行こうよ!」

って言ってきました。

私はまた声を出さずに頷いて、そのまま仕事に戻りました…


長くなったので、続きはまたね!




私達にメールください。


今日のくーみんは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
面接でした。
こんばんわ、くーみんです♪


きゃー!ちょっとエミリー、ドキドキだよ!

そうだったんだぁ・・・。

私も混ぜてもらおうかな・・・?笑


私は今日はバイトの面接に行ってきました。

何のバイトをしようか色々悩んだんですが、友達が働いている漫画喫茶を紹介されて、今日面接をしてもらいました。

友達の紹介だけあって、スムーズに話が進み、その場で採用と言ってもらえました。

最近、翔太の事があって正直ちょっとだけ落ち込んでいたんですが、新しいバイトで心機一転頑張ろうと思います!

今日は簡単な説明と店内を案内してもらい、働いている皆さんに挨拶をしました。

結構若い人が多くて楽しそうです♪

パッと見、ちょっと格好いい人がいたような・・・☆

それにきっとお客さんとも出会いありそう(笑)

出会いに期待し過ぎなくーみんです。

バイトは、私服に黒いエプロンをするだけなので楽ちんです。

髪の毛もネイルも何も言われないみたいで、女の子としては嬉しいです。

今週の水曜日が初出勤です。

楽しみだなぁ♪

バイト頑張って、少しお金貯めないとね!

お金溜まったらどこか旅行行きたいな。


そうだ、エミリー!

お金貯めて卒業旅行にどこか行こうよ?♪

その頃にはお互いいいパートナーがいるといいね。


そういえば、昨日偶然、歩と彼氏さんに会いました!

最近ブログ見始めてくれた方はわからないと思うけど、歩は元々私達と一緒にこのブログをやっていたんですけど、ラブラブダーリンが出来て、今はブログは書いていません。

相変わらずラブラブそうでしたよ。

羨ましいなぁ。

「ブログ見てるよ☆」って言われちゃった。

いいよね歩は。

私も絶対かっこいいダーリンゲットしてやるんだから!

頑張るぞ~!


関係ないけどおっぱい写真撮ったので載せまーす。








私達にメールください。


今日のくーみんは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__


く-みんトラックバック(0) | コメント(4) | top↑
3人の秘密。
エミリーです。

待たせちゃったけど、こないだの続きを書きますね。

「みなさんで一緒に楽しみませんか?」

と言い出したN美ちゃんに私もA子もビックリしていたんですが、N美ちゃんはA子にキスをして・・・!

「2人はどんなエッチしてたんですか?」

って甘い声で囁いて、A子の胸を揉み始めたんです。

N美ちゃんはエロエロモード全開です。





A子は戸惑っていて、体をこわばらせていましたが、少しずつN美ちゃんを受け入れ始めていました。

そんなA子とN美ちゃんを見てたら、なんだかエッチで・・・。

すごいドキドキして、おまんこがジンって熱くなるのを感じました。

「エミリー先輩もこっちきて」

そう言われて緊張しながらも近寄ると、

「2人がキスしてるところ見たいな」

とかわいいN美ちゃん。

そう促されて、私はA子と唇を重ねました。

息が荒くなるまでキスをすると、A子が私の胸を揉んできて、

「ん・・・」

って声が出ちゃいました。

A子は今まで寂しかったのか、私を押し倒し、服を上げておっぱいを舐めてきました。

「ふ・・・んんっ・・・」

(・・気持ちい・・・でもN美ちゃんも見てるのに・・・)

N美ちゃんを見ると、自分でおっぱいを揉んでもう片方の手でパンツの上からおまんこを触りながら、切ない顔をしながら私達を見ていました。

(N美ちゃん、オナニーしてる・・・)

こんな女の子だけの初めての状況に興奮してきてしまい、私はいつの間にかA子におまんこを触られて、パンツが塗れちゃうくらいおまんこはビショビショになっていました。

A子も同じくこの状況に興奮しているようでした。

代わる代わるキスをして、気持ちいところを触りあって、いつの間にかみんな裸になっていました。

私がN美ちゃんのおまんこを触りながらA子が私の乳首を舐めて・・・

クンニして・・されて・・・指でおまんこをいじめて・・いじめられて・・・

たまに、2:1になってひとりを攻めたりして・・・

クリトリスを舐められて、指でおまんこかきまわされながら、乳首を舐められて、私は潮を吹いてしまいました。

気持ちいいがいっぱいすぎて頭が真っ白になっちゃいました。

みんな満足できたエッチになりました。

N美ちゃんが持っていたデジカメで写真撮ってみました。

やっぱり女の子気持ちいです。

A子も

「N美ちゃんってかわいくていい子だね」

と言ってくれて、また3人でエッチしようという話になりました。

3人でエッチ・・・かなり楽しみです。

次はバイブとか色々使おうって話しました。

くーみんも混ざる???笑

今日のエミリーは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(2) | top↑
エッチな漫画♪
こんばんわ!くーみんです。

ちょっとエミリーどういう事?

続き気になるよ~!

なんか楽しそう・・・私も混ぜてもらおうかな?

なんて☆

今のところくーみんは男の子募集です!(笑)


今日は昼間チャットをしてて、とあるお方と(見てるかな?笑)釣りの話をしました。

その人と「陸の釣り」について話ていて。(笑)

最近釣れないです~・・・

むしろこないだ釣られちゃいましたよ!みたいな。

エサが悪いのかな?

エサって・・・何!?(笑)

やっぱり釣りは難しいですね☆

その方に釣り用語で「コマセ」という言葉を教えてもらいました。

コマセとは、撒きエサのことなんだって。

くーみんもコマセ撒きます!

誰か食いついてー♪笑


今日は午後から学校で、学校帰りに本屋さんに立ち寄りました。

色んなおもしろそうな本があったんですが、くーみんが気になってしまったもの・・・

それは・・・

女の子向けエロ漫画

表紙は一見、普通の少女マンガのようなかわいい絵で、中を開くまでわかりませんでした。

私も最初わからないで手に取ったんです。

見てみてビックリ!

男の子のエッチな漫画より、ストーリーもそうだし、絵とか、書き方が女の子向けだな~と思いました。

読んでいるうちに、ドキドキしてきてしまった私は、もちろん・・・

お買い上げです♪(笑)

表紙が普通にかわいいからすごく買いやすかったです。

こういうのってありがたいですよね。

これを書いたらゆっくり読むつもりです!

たぶん・・・オナニーしちゃうと思います。

今日もバイブ君にお世話になっちゃいそう・・・。





くーみんにメールください。


今日のくーみんは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(2) | top↑
快楽主義者
こんばんは、エミリーです!

大阪府のペッパーランチで女性の拉致事件がありましたね…

深夜のステーキチェーン店で、しかも店長が拉致をするなんて…

危なくて夜ファミレスに一人で行けなくなっちゃうよ…

怖いですね…

女の子は気をつけないと!


この前の日記の続きです。

N美ちゃんと一緒に私の家に帰ると、A子が家の前で私を待っていました。

「エミリー、何で連絡しても返事返してくれないの!?」

A子は少し興奮してたみたいで半泣きになりながら私に言いました。

隣にいるN美ちゃんは何もわからないので、目をパチクリして私たち二人を見ています。

「…その娘、N美ちゃん?」

A子は目から涙をこぼしながら私に聞きました。

「ごめんA子…私もいろいろ忙しくて連絡するタイミングがなかったんだよ!」

でも、私がN美ちゃんと仲良くしてるっていう事をA子が知ったら、遅かれ早かれA子が騒ぎ出すのはわかっていました…

家の目の前で女同士の痴話喧嘩は何とか避けたかったので、何とかA子を落ち着かせて、私の家にA子とN美ちゃんを入れました。

私はA子との事をN美ちゃんに正直に話し、A子にもN美ちゃんとの事をちゃんと話ました。

A子はまたポロポロと涙をこぼしながら泣いていました。

N美ちゃんは少し驚いたような感じでショックを隠せないような感じでした。

さすがに今回は私も反省しました。

例え同じ女同士とは言え、彼女たちは私に好意を持っていて、友達以上の感情は私に対して持っていたわけですから…

私は世間で言うバイセクシャルなので、気が合えば、気持ちが良ければ男女関係なくエッチも恋愛もします。

悪く言ってしまえば、気持ちが良ければ誰でも良い位に思ってしまうような人間です。

バイセクシャルな人全てがみんなそうだとは言いませんが、少なくとも私は快楽主義者だと自分でも思うので…

しかし、彼女達は私の事を好きでいてくれてます。

彼女達は私の掛け替えのない大切な友達です。

自分の勝手で彼女達を傷つけるのは、さすがの私でも心苦しいです…

今後、彼女達とは肉体の関係は持たない方がお互いの為だよなって思っていると、突然N美ちゃんが口を開きました。

「あの、提案なんですけど…」

その場にいた私とA子は少しビックリしてN美ちゃんの話を聞きました。

「みなさんで、一緒に楽しみませんか?」

???

N美ちゃんが言っている意味が私とA子には全くわかりませんでした。

「エミリー先輩もA子さんも、もともとお二人で楽しんでたんですよね?そこに私も混ぜてください!」

N美ちゃんはちょっと嬉しそうな笑顔で私たちに言いました。

あぁ…N美ちゃんも私と同じで快楽主義者の気があるのね…?

A子は少し戸惑っていました…

ホントにこんな感じでいいのかな…???

私たち2人が困惑していると、N美ちゃんは突然A子にキスをしました。

「普段、お二人はどんなエッチをするんですかぁ…?」

N美ちゃん、突然のエッチモード全開です…





続きは、また今度!




私達にメールちょうだい


今日のエミリーは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(1) | top↑
恐れていたこと…
こんばんわ、エミリーです!


くーみん、お母さんと母の日を過ごしたんだね!

い~な~、私もお母さんと一緒に過ごしたかったなぁ…泣

でも、大人になるにつれてお母さんに改めて「ありがとう!」って言うのって、なんか恥ずかしいよね!

私がまだまだ子供だってことなのかなぁ…


さてさて、ここ最近はN美ちゃんと一緒にいる事が多かったのですが、ずっとA子から連絡がきてたのを私は放置していました…

悪気があったわけじゃないよ!

確かに長いこと連絡は取っていなかったんだけど、ただN美ちゃんと一緒にいることがA子の耳にでも入ったら大変な事はわかっているので…

しかし、恐れていたことが現実になってしまったんです…

いつもと同じようにA子からメールが入っていたので、メールを開いてみると

「N美ちゃんて誰…?」

という内容のメールが一件。

A子は完全に誤解をしている…(誤解じゃないんだけどね…汗)

いったいどこでN美ちゃんの情報が入ったんだろう…

困ったな…

A子になんて説明したらいいんだろう…?

そんな事を考えながら昨日一日大学で過ごしていました。

大学の予定が全部終わったので家に帰ろうとしたら、

「エミリー先輩~♪」

って声が聞こえました。

振り返るとN美ちゃんが手を振って私の所に駆け寄ってきました。

「先輩、お家に帰っちゃうんですか?」

N美ちゃんはクリクリした目で私を見ながら言いました。

可愛い~♪

思わずN美ちゃんを家に連れて帰っちゃいました♪

家に到着してビックリ!!!???

A子が家の前で私を待っていました…


この続きは、また後で書きますね!




お暇な時はメールちょうだい


今日のエミリーは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(2) | top↑
母の日
こんばんわ、くーみんです♪


今日は母の日ということで、お母さんとお出かけしてました。

お母さんと出かけるなんて久しぶりだな!笑

一時期、私も反抗期みたいな時期もあったけど、今じゃすっかり仲良し☆

うちのお母さんは見た目も若くて、並んで歩いてると姉妹に思われるほど(笑)よく似た親子らしいです。

だってお母さん、私が着るような服とか着てるんだもん、若くは見られるよね…笑


で、今日はおかあさんがお買い物に行きたいということだったので、一緒にショッピングです。

デパートに行くと、お母さんは私よりはしゃいでて、なんか子供みたいでした。




お母さんが欲しいものを何かプレゼントしたいと思ってデパート内を二人で歩いていると、お母さんはCH○NELのお店にフラフラっと入っていきました。

お母さんはフレグランスを見つけてジロジロと見ていたので、店員さんにお願いして試供品で香りを確認させてもらいました。

お母さんは数点の試供品の香の確認をした後、ALL○RE HO○ME S○ORTが欲しいと言っていたので、私はそれを母の日のプレゼントにすることにしました。

お母さんの年代からしたら若いイメージの匂いじゃないかなと思ったので、何でそれを選んだのか聞いてみたら

「これなら、お父さんと一緒に使えるでしょ?」って。笑

いくつになってもラブラブでいられる両親が羨ましいな。

ていうか、お母さん若すぎだから!笑

その後何件かお店を回って、私が良く行くお店に寄ったりして服を見てたら

「くーちゃん、これくーちゃんに似合うんじゃないかな?笑」

って、やっぱりはしゃいでる…笑

お母さんの若さの秘密はコレだなって思いました。笑

で、帰りにイタリアンのレストランに寄って、お母さんに夕ご飯をおごってもらっちゃいました。

お父さんは今日は出張で家にいないので、女二人親子で晩御飯です。

今日はお母さんに久しぶりに会ったので、ご飯を食べながらゆっくりいろんなお話をしました。

私が少し大人になったせいか、一人暮らしを始めたせいか、お母さんと話をしてて改めて両親の大切さっていうものを感じました。

帰り際、お母さんは私に

「くーちゃん、母の日のプレゼント有難うね!お父さんと一緒に大事に使うね!笑」

って笑顔で手を振っていました。


お母さん、いつも有り難う!




母の日はどう過ごしましたか?お暇な時はメールちょうだい


今日のくーみん何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(4) | top↑
お世話になります。
こんにちわ。くーみんです。

エミリー心配して電話ありがとねぇ。

さすがに電話くれた時は落ちてたけど、復活しました!!

好きだとか思った私がバカだったよ。

遊び人かどうかも見抜けないようじゃ、私もまだまだですな!

そっちがその気なら私だって遊んでやるもん!

そのうち私に惚れたって遅いんだからねー!!!


まぁそんな感じにここ2・3日はふさぎ込んでたくーみんです(笑)

翔太からは今までと変わりなく、連絡くるときはくるって感じ。

最初はそれも「他の女の子と会ってるんだろうな」とか考えちゃってたけど、でも案外時間が経つと平気になってきました。

立ち直りが早いのが私の取り柄ですから☆

今日は学校で講義受けたあとひとりでお買い物に行ってきました。

何が買いたいってわけじゃなかったんだけど、洋服とかヒールとか、色々見てたらほしくなっちゃって衝動買いしちゃいました(笑)

パンプス買ったんだけど超かわいいんだよ~♪

洋服も安かったから少し買っちゃった。

結構使っちゃって少し痛いけど、かわいいの買えて満足です。

そして家に帰って・・・ひとりエッチしました(笑)

なんか翔太もあんな奴だってわかって、急に寂しくなった感じがして・・・

いつのまにかおっぱいを触りだして、自分で自分を慰めちゃった。

パンツの上からおまんこを触ってクリトリス刺激してたら気持ちよくなってきて、パンツに手を入れて直接クリトリスを触ったら、おまんこからいっぱいエッチな液が出てきて、それを指ですくってクリに塗りました。




我慢できなくなっておまんこに指入れたんだけど、

ダメ、ものたりない・・・

って思ったら、結構前にとも君にもらったバイブをタンスの中に隠しておいたのを思い出しました。

スイッチを入れると

ヴィーーーン

ってエッチな音。

クリバイブを乳首に当てて見ると

「んっ・・・ふぅ・・・」

って声がでちって乳首はピンピンに硬くなっちゃいました。

だんだん振動を下に下げて行って、太もものあたりまで行くと、クリトリスに当てたくてかなりおまんこビチョビチョになってるのがわかりました。

そしてパンツの上からクリトリスに当てると、振動が気持ちよくて感じまくっちゃいました。

直接当てたい・・・

パンツを脱ぐとものすごく濡れちゃっていて、パンツもいっぱい濡れちゃってました。

入れたくなってしまい、バイブをおまんこに入れると

「あ・・・ああっ・・・すごいっ・・・」

奥まで入れると奥の方までかき回されて、クリバイブも当たって、気持ちよすぎておかしくなりそうでした。

「気持ちいっ・・はぁ・・んんっ、あ・・・」

ひとりでしてるのに声が止まりませんでした。

「あ・・はぁ・・・ダメ、イッちゃう・・あ、イクっ・・・・」

かなり気持ちよかったです。

そういえば最近オナニーしてなかったなぁ。

しばらくはこのバイブ君にお世話になりそうです(笑)



ってか、エミリーN美ちゃんとエッチしたんだね?

女の子同士ってやっぱいいの?笑




誰かくーみんの事なぐさめて?メールちょうだい


今日のくーみん何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__

く-みんトラックバック(0) | コメント(3) | top↑
ハマっちゃいそう。
エミリーです!

日記ご無沙汰になっちゃった。

ってゆーか、くーみん、翔太超最悪じゃん!!

ひどいね・・・くーみんかわいそうだよ。

大丈夫?あとで電話するね?

ヤケ酒ならいつでも付き合うよ!!


さて私の話をしますね。

だいぶ時間経っちゃってアレなんだけど、N美ちゃんの続きです。

N美ちゃんと昼間にデートをした日、親と喧嘩して家に帰りたくないので泊めて下さいと言ったN美ちゃんでした。

私は正直変な緊張をしていました。

N美ちゃんはレズって知っていたから。

私、バイですけど、正直女の子は緊張して受身になってしまいます(苦笑)

変に緊張しながらN美ちゃんを私の家に連れて行き、しばらくはご飯を作ってあげたりテレビを見たりと楽しく過ごしていました。

時間も遅くなったので「寝よっか」と言って電気を消して二人でひとつの布団に入りました。

「エミリー先輩と一緒に寝れるのなんてN美幸せです♪」

「あはは、幸せなんて大げさだよ」


「・・・エミリー先輩、キスしてもいいですか?」

「ぇ・・あ、うん・・いいよ」


N美はやわらかい唇でキスをしてきました。

そして舌を入れてきます。

私も徐々にN美を受け入れて、舌を絡ませ合いました。

うまく言えないけど、女の子のキスは男の子のキスとは違ういやらしさで、私はすごいドキドキしていました。

N美が首筋を舐めてきて鳥肌が立ちました。

N美がおっぱいを揉み始めて

「んっ・・・」

と声が漏れてしまいました。

「うふ。先輩かわいい、もっと聞かせて?」

そうしてN美は乳首を舐めてきました。

唾液をたっぷりつけてレロレロと舐めてきます。

「やっ・・はぁん・・・んんっ・・」

手は下に降りてきて、パンツの上からおまんこをなぞられます。

的確にクリトリスを当てられてパンツの上から女の子ならではの優しい指先で刺激されて、おまんこがどんどん濡れていくのがわかりました。

「うふふ、先輩パンツ湿ってきたぁ・・・」

「あ・・・」


パンツの横から指が入ってきて、クリトリスを触られ、そしておまんこに指が入ってきました。

「ああっ・・・やぁ・・んっ・・・」

グチュグチュといやらしくかきまわして、Gスポットを突いてきます。

「はぁっ、あっ、あっ・・・んっ・・・」

「先輩、N美も気持ちよくして?」


そういわれてお互いの気持ちいところを触り合いました。

やっぱり女の子同士は気持ちいところがわかっています。

N美も

「んっ・・先輩、気持ちいよぉ・・・はぁっ・・あっ・・・」

とかわいい声で喘いでいました。

「先輩のおまんこ舐めていいですか?」

「ぅん。」


私たちはシックスナインの形になってお互いのおまんこを舐めあいました。

クリトリスを舐められながらGスポットを突かれ、一度イクと何度も何度もイってしまいました。

二人で何回もイってしまいました。

すごく気持ちよかった。

N美とのエッチにハマってしまいそうです。

N美も「先輩、またエッチしようね」と言っていたのでOKしました。

次会うのが楽しみ♪

今日のエミリーは何位かな?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(1) | top↑
嘘。
くーみんです。

遅くなっちゃったけど、続きを書きますね。

翔太に綺麗な夜景スポットに連れてってもらい、ロマンチックなキスをして、私は幸せいっぱいでした。

夜景の後、翔太の家に行ったんです。

二人で仲良くソファに座ってテレビを見ていました。

こんな時間がずっと続いたらいいのに・・・。


「ちょっと待ってて。飲み物とか取ってくるわ」

「うん」


翔太はそう言って部屋を出て行き、残された私は翔太の部屋を見渡し、高校の頃に戻ったかのような感覚でした。

純粋に翔太といれることが幸せでした

(おトイレ借りようっと・・・)

私はトイレに行きたくなり、翔太の部屋を出て廊下にでると、違う部屋から話声が聞こえました。

(翔太・・・?)

立ち聞きなんてよくないのはわかっていましたが、どうしても足が声のする方向へ向かっていました。

「あはは。まじで?うん、うん・・・」

(電話・・?してるのかな?)

「そーなんだよ。今?ううん、家にひとり。え?今日の夜中?全然OK、会いに行くよ。」

電話の相手が男じゃないことくらいは内容でわかりました。

翔太はその電話の相手に別れを告げると、今度はまた違う誰かに電話をかけた様子。

「もしもし、エリカ?わりぃ、メール返してなくて」

「そんな事ねーよ、お前オンリーだって☆え?マジだから~(笑)・・・」



 私と遊んで、夜中は違う女の子と会って、エリカって子もいて。

 ・・・・遊び人なワケね。 

 バカみたい、私。



部屋に戻ってボーっとしていると、翔太が戻ってきました。

「わり!なかなかジュース見つからなかった!」

「・・・・」

「くーみん?どーした?」

「ううん、何でもない、ありがと☆」


自分がバカみたいで、私は翔太に何を言う気も起こりませんでした。

何も変わらずテレビを見て、テレビが終わると翔太がキスしてきました。

私は傷ついてしまう自分が悔しくて、翔太のキスに応えました。

そのままエッチなキスになって・・・・

私達はエッチしました。

余計な事は考えたくなくて、

「あ・・ああっ、んっ、はぁっ・・・お願い、もっと・・・」

いつも以上に快感を求めていました。

エッチが終わると

「送ってくよ。くーみん明日学校だろ?」

「・・うん、ありがと」


家の前に着くと、翔太はキスしてきて、

「またね」

と言いました。

私は笑顔を作り、「うん」と答えました。

(このあと違う女の子の所に行くんでしょ?)

翔太のを見送り、家に入りました。

傷つくのなんて悔しいもん。

私は大丈夫。

エミリー!!

ヤケ酒付き合えー!!





誰かなぐさめてぇ(泣)


今日のくーみん何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
夜景
くーみんでーす。

黄金週間終了しちゃいましたねー。

また学校の日々だぁ・・・


そういえば大阪の吹田市で起こったジェットコースター事故!

怖いです・・・

楽しいハズのGWが悪夢に変わってしまいました。

私もジェットコースターは大好きだけど、安全点検等しっかりしてもらわないと怖くて乗れません。

亡くなった方にご冥福をお祈りします。


私はというと、GW中翔太が連絡をくれなくてしょんぼりしていたんですけど、昨日やっと連絡くれて翔太と遊べました。

会いたかったんだから・・・(涙)

私の家の前までで迎えにきてくれました。

翔太はGW中どこかに行ったんでしょうか、少し日焼けしていました。

「翔太GW中、連絡くれないんだも~ん、会いたかったよ」

と私が言うと、

「わりぃわりぃ、俺も会いたかったよ。」

と言ってキスしてくれました。

(よかったぁ)

翔太の優しい笑顔を見て安心しました。

ご飯を食べに行って、またもやドライブすることに。

夜景が綺麗なところに連れてってくれるとの事でした。

「ここ結構知ってる人いないんだぜ」

そこは、ほんとに隠れスポットと言っていいほど、すごく綺麗な夜景でした。

翔太のそ言うとおり、私達以外には車はなく、私達のためだけにあるかのように感じて感動してしまいました。

「すごい、綺麗・・・」




「だろ?くーみんに見せてやりたくて連れてきた♪」

「ありがとー。感動だよ。」


翔太が私を引き寄せて・・・キス。

夜景が綺麗でロマンチックで、夢を見てるみたいに幸せでした。

「くーみん好きだよ」

「私も好き。」



私はそのとき、何の疑いもなく翔太だけを見てました。

夜景の後、翔太の家に行きました。

今思うと行かなければよかった。

何があったかは、気持ちの整理をつけたいんで次回に書かせてください。


今日のくーみんは何位かな?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
く-みんトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
N美とデート
エミリーです。

昨日は後輩のN美ちゃんに誘われてデートしてきちゃいましたぁ☆

「エミリー先輩、GW、N美と遊んでください♪」ってメールが4月半ば頃からきていたので。(笑)

お昼すぎに駅で待ち合わせして、私が時間どおりに着くと、N美ちゃんはもう待っていました。

「ごめんね、待たせちゃった?」

「大丈夫です!N美が勝手に早めにきただけだから・・・N美、エミリー先輩と遊べるの嬉しくて・・・」

もー!ホントかわいいんだから!

「どこ行こっか?」

「・・・あのっ、エミリー先輩!・・あの・・あの・・!手つないでくれませんか・・・」

「あはは☆いいよ」

私たちは手をつないで街をブラブラして楽しみました。

N美ちゃんがすごく嬉しそうでかわいくて、私も笑顔になっていました。

プリクラを撮ったり、ゲームセンターに行ったりして、歩き疲れたのでどこか入ろうという話になり、カフェに入る事にしました。

二人でコーヒーを飲みながら、楽しく話をしました。

学校の事、高校の頃の話、N美ちゃんは話が尽きることがありませんでした。

夜になってカラオケに行きました。

二人で盛り上がり、遅い時間になったので

「そろそろ帰ろうか?N美ちゃん確か実家って言ってたよね?親御さん心配するんじゃない?」

と言うと、

「・・・N美昨日、パパと喧嘩しちゃって・・・いいんです帰らなくて!!」

「そうなの?」

「エミリー先輩・・・今日エミリー先輩の家行っちゃダメですか・・・?」

そう言われたら断るわけにも行きません。

でも・・・なんか緊張してる私。

手をつないでN美ちゃんを私の家に連れて行きました。

続きます!

エミリーまでメールください。
今日のエミリーは何位かな?⇒FC2ランキング



エッチなエミリーにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__

エミリートラックバック(0) | コメント(0) | top↑
お風呂でエッチ。
エミリーでぇす☆

Y君との続きね。

ボーリングに行って、その後ホテルに向かった私達。

部屋に入ると、

「エミリー、一緒にお風呂入ろ☆」

とY君にかわいく言われて、私達は一緒にお風呂に入ることにしました。




綺麗で広めのお風呂で気に入りました。

そしてエアーベットも置いてあります(笑)

Y君は

「お~☆エアーベット、エアーベット♪」

とハシャいでいます。

男の子ってかわいいところあるんですよね~。

バブルバスにして一緒にお風呂に入りました。

「泡泡~♪ふー!!」

と泡攻撃をされました。

「きゃあ☆ちょっと~やめてよぉ、キャハハ」

ほんと無邪気なんだから。

でも背中から抱っこしてもらってのお風呂って、彼氏でもなんでもないのになんかちょっとだけ幸せ感じちゃうのはエミリーだけでしょうか?

そんな事を思ったのもつかの間、後ろからおっぱいにイタズラがはじまります。

「やぁ・・・もう・・」

私の乳首はすぐピンッて固くなりました。

振り向かされて、キスが始まりました。

エミリーこういうシュチュエーション案外やられちゃうんです・・・

乳首をいじられながら、手はおまんこに降りていきます。

クリトリスを触られて・・・お湯の中なのにおまんこからエッチな液が出ちゃいます。

「エッチなヌルヌル、お風呂に溶けちゃってるよ?」

っておまんこをいじりながら言われます。

そしてバスタブに腰掛けさせられて、クンニされます。

クリトリスを舐められながら指でおまんこをかきまわされて、

「はぁっ、・・んっ、あんっ、あっ・・・」

って私のやらしい声がお風呂に響きます。

「エミリーあっちいこう?」

Y君はエアーベットを指差しました。

エアーベットに移動するとY君はローションを私に塗ってきました。

「きゃぁ!ヌルヌル・・・」

「いいじゃんお風呂なんだし」

ヌルヌル全身を触られて気持ちいいです。

おまんこをかき回されながら私もY君のおおきくなったおちんちんをローションをつけて手でしごいてあげました。

「・・うっ・・ぁ・・」

と気持ち良さそうにしています。

「入れるよ?」

Y君のおちんちんがヌルっと入ってきました。

おまんこの奥まで突いてきます。

「あんっ・・はぁっ、んっ、あっ、あっ・・・・」

私の声がお風呂に響いて、Y君はだんだん激しく突いてきます。

「まじ締まる・・気持ちいよ・・・」

「あっ・・私も・・気持ちいい・・・もっとして・・」

立ちバックにされて腰をつかまれてますます激しく突かれました。

「ああっ、・やっ、あっ、ダメっ・・あっ、はぁっ・・!」

「エミリー、イクっ・・・!」


終わって、ベットでまったりしながらテレビを見ていたんですが、結局そのあと普通にベットでもしちゃいました。

気持ちよかったな~。

またY君と遊ぼうっと☆

エミリーまでメールください。
今日のエミリーは何位かな?⇒FC2ランキング



エッチなエミリーにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__

エミリートラックバック(0) | コメント(1) | top↑
萌え♪
くーみんです。

ちょっとエミリー、私全然暇だよぉ。

遊んでよ~!

ボーリングの後も運動だ?(笑)

いいねぇ☆


さて今日から5月ですね!早いな~・・・

世の中はGWゴールデンウィーク真っ只中ですね。

私は何の予定もないも~ん。

しかも翔太は忙しいのか連絡くれないんです。(涙)

つまんない!

GWは翔太にかまってもらおうと思ったのに~

翔太とエッチしたいな。

寂しいよ~





昨日は昼間家にいたんだけど、ネットいじってたらやたら「今日は一日アニソン三昧」っていう字が目に入って・・・

なに?ソレ?

と思ってよく見てみるとNHK-FMの12時間もやるアニメソング番組なんだって!

13時~午前25時までぶっとおしだとか。

すごいなーと思って暇なのでFMをつけて聞いてみることにしました。

そしたら流れてます流れてます!

小さい頃見てた懐かしいアニメの主題歌から名曲まで。

「わ~!そう、この曲この曲♪懐かし~♪」

って感じに一緒に口ずさんじゃったりして、かなり聞き入っちゃいました。(笑)

中にはわかる人にしかわからないような濃い曲もありましたが・・・

萌え♪

どうせやる事もないのでジュースを飲みながらベットに寝転んでずっと聞いていました。

懐かしい曲を聞くと、小さかった頃を思い出したりして・・・

小さい私と、お父さんとお母さんと・・・

みんなで笑って・・・

なにげに幸せな家庭に育ったのかなぁ、なんて思いました。

そういえば今度の日曜は母の日ですよね。

今年は何かちょっと奮発してプレゼント買ってあげようかな。

こんな感じでかなりのんびりした時間を過ごせました。

これもある意味贅沢ですよね(笑)


翔太は何してるのかな~?

翔太彼女いないって言ってたよね?

連絡がないと無駄に余計な心配しちゃうのは女の子だけでしょうか?

翔太に会いたいよぉ。

くーみんまでメールください。

今日のくーみんは何位?⇒FC2ランキング



エッチなくーみんにメールして?

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック
く-みんトラックバック(0) | コメント(1) | top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。