FC2ブログ
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
快楽主義者
こんばんは、エミリーです!

大阪府のペッパーランチで女性の拉致事件がありましたね…

深夜のステーキチェーン店で、しかも店長が拉致をするなんて…

危なくて夜ファミレスに一人で行けなくなっちゃうよ…

怖いですね…

女の子は気をつけないと!


この前の日記の続きです。

N美ちゃんと一緒に私の家に帰ると、A子が家の前で私を待っていました。

「エミリー、何で連絡しても返事返してくれないの!?」

A子は少し興奮してたみたいで半泣きになりながら私に言いました。

隣にいるN美ちゃんは何もわからないので、目をパチクリして私たち二人を見ています。

「…その娘、N美ちゃん?」

A子は目から涙をこぼしながら私に聞きました。

「ごめんA子…私もいろいろ忙しくて連絡するタイミングがなかったんだよ!」

でも、私がN美ちゃんと仲良くしてるっていう事をA子が知ったら、遅かれ早かれA子が騒ぎ出すのはわかっていました…

家の目の前で女同士の痴話喧嘩は何とか避けたかったので、何とかA子を落ち着かせて、私の家にA子とN美ちゃんを入れました。

私はA子との事をN美ちゃんに正直に話し、A子にもN美ちゃんとの事をちゃんと話ました。

A子はまたポロポロと涙をこぼしながら泣いていました。

N美ちゃんは少し驚いたような感じでショックを隠せないような感じでした。

さすがに今回は私も反省しました。

例え同じ女同士とは言え、彼女たちは私に好意を持っていて、友達以上の感情は私に対して持っていたわけですから…

私は世間で言うバイセクシャルなので、気が合えば、気持ちが良ければ男女関係なくエッチも恋愛もします。

悪く言ってしまえば、気持ちが良ければ誰でも良い位に思ってしまうような人間です。

バイセクシャルな人全てがみんなそうだとは言いませんが、少なくとも私は快楽主義者だと自分でも思うので…

しかし、彼女達は私の事を好きでいてくれてます。

彼女達は私の掛け替えのない大切な友達です。

自分の勝手で彼女達を傷つけるのは、さすがの私でも心苦しいです…

今後、彼女達とは肉体の関係は持たない方がお互いの為だよなって思っていると、突然N美ちゃんが口を開きました。

「あの、提案なんですけど…」

その場にいた私とA子は少しビックリしてN美ちゃんの話を聞きました。

「みなさんで、一緒に楽しみませんか?」

???

N美ちゃんが言っている意味が私とA子には全くわかりませんでした。

「エミリー先輩もA子さんも、もともとお二人で楽しんでたんですよね?そこに私も混ぜてください!」

N美ちゃんはちょっと嬉しそうな笑顔で私たちに言いました。

あぁ…N美ちゃんも私と同じで快楽主義者の気があるのね…?

A子は少し戸惑っていました…

ホントにこんな感じでいいのかな…???

私たち2人が困惑していると、N美ちゃんは突然A子にキスをしました。

「普段、お二人はどんなエッチをするんですかぁ…?」

N美ちゃん、突然のエッチモード全開です…





続きは、また今度!




私達にメールちょうだい


今日のエミリーは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(1) | top↑
<<エッチな漫画♪ | ホーム | 恐れていたこと…>>
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/04/16 22:16】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/112-3b2eb94a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。