FC2ブログ
10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
おかしなナンパ君
エミリーです♪

くーみん、とも君とかぁ…

まぁ、いろいろあるよね?笑

いいんじゃないかな?


さて私はというと、日曜日の夜に久しぶりにナンパされました。笑

そう言えば、最近女の子とばかり一緒にいたから、ナンパとかなかったなぁ…

結構久しぶりだったから声かけられた時はちょっとビックリしたけど、話をしてみて面白い男の子だったからご飯をご馳走になっちゃいました。

もちろん、その人の奢りで!笑

ナンパしてきた男の子はI君。

普通に大学に通っている男の子って本人は言ってた。

顔はカッコイイんだけど、言ってることが面白いんだよね!笑

で、近くのカフェでご飯を奢ってもらっちゃいました。

ここ最近、A子とN美ちゃんと一緒にいるこが多かったから、男の子と二人きりでご飯自体久しぶりでなんか新鮮。

「エミリーちゃんは彼氏いないの?笑」

I君がありきたりな質問をしてきたので、

「彼氏も彼女もいないよ!」

って適当に答えると、I君はちょっと考えてから

「彼女…?」

って聞き返してきました。

「私、バイだから…何か文句でもあるの…?」

って私が面倒臭そうに答えると、I君は興味があるのか

「それって、女の子ともエッチしちゃうってこと?笑」

って目をキラキラさせながら私に聞いてきました。

(おいおい…そこは喰いつくところなのか…?)

そんな事を考えながら

「女の子とエッチするよ。逆に最近は女の子としかエッチしてないから、男の子とはしてないねぇ…」

ってボソッとつぶやくと、彼の目が輝きました。

「じゃあさ、今から俺とエッチしようよ!笑」

彼は満面の笑顔でいきなりそんなことを言ってきました。

「あんた、いきなり馬鹿じゃないの!?」

いきなり何を言い出すんだと思いながら、私の口からポロッと思ってることが出てしまいました。

「そんなキレんなよ、こういう出会いって大事じゃん!?」

(てか、全然困ってないから別にいいんだけど…)

私は面倒臭そうだったから帰ろうとしました。

「嘘ウソ、冗談だよ!笑 奢るから飲みに行こうよ!?」

私はシカトしてそのまま帰ろうとした時、彼がいきなり立ち上がって土下座をしてきました。

「ゴメン、ちょっと調子に乗りすぎた!なっ、機嫌直して飲みに行こ!?」

私はビックリして、慌てて彼を立たせました。

「ちょっと、みっともないから止めてよ!」

彼を立ち上がらせて席に座らせると、ちょっと反省しているような顔をしてショボンってなってました。

「わかった。飲みに行くから変な事はしないでよね!」

って私が言うと、彼は水を得た魚の様にまたニコニコ笑ってました。

(なんだかなぁ…)

面倒臭いなぁって思いながらも、私たちは店を出て、そのまま居酒屋に行きました…


続きは、また後で!


今日のエミリーは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(2) | top↑
<<ナンパ君の正体 | ホーム | ズルイくーみんです。>>
はじめまして~(*´ェ`*)
足跡から遊びにやってきましたぁ~
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

ちゃまゎ、ぉ仕事柄てのも変ですが・・・
女の子との経験アリです~
イヤン(*ノ∇)ゝ


男1 女2 の経験もアリデス~

(*・・*)ポッ


また、ちゃまトコにも遊びに来てねん♪
【2007/06/02 12:42】URL | ちゃま☆らん #-[ 編集]
>ちゃま☆らんさん
訪問ありがとうございます~♪
仕事柄!ドキドキ・・・
気になるんでまた遊び行きますねw
【2007/06/02 19:49】URL | #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/120-66b8fc71
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。