FC2ブログ
06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
朝までホテルでエッチ♪
こんばんは、エミリーです♪

昨日の日記の続きです!


私はお風呂場でI君のおちんちんを握らされました。

彼のおちんちんは黒光りしていて、既に大きくなっていました。

おちんちんを手で握ってわかったことですけど、ビクンビクンって脈を打っていました。
彼のおちんちんを口の中に入れて、舌先でペロペロとおちんちんの先っぽや裏側を舐めたり、手でシコシコしながらおちんちんのカリの部分を舐めました。

時折、「んっ…」って悶える彼の顔を見たりしながら、おちんちんを舐めていると、おちんちんの先っぽからしょっぱい汁がたくさん出てきました。

「エミリーさん、もう無理です!」

って彼が言うと、私の口からおちんちんを引き抜きました。

「もう、エミリーさんのおまんこに入れてもいいですか?」

って彼が言うと、私は立ち上がらされて、壁に手を付かされました。

立ちバックの状態で、彼は私のおまんこおちんちんを入れてきました。

「ひゃぁっ…」

彼の大きなおちんちんが私のおまんこの奥まで入ってきて、子宮の入り口でコツコツ当たりました。

「エミリーさん、おまんこスゴイ締まりますね!かなりの名器ですよ!」

彼は私のおしりを掴んで、後から激しく突いてきました。

「ぁふぁっ…スゴッ…」

彼のおちんちんおまんこから出し入れされる度に、私のおまんこから溢れ出たエッチな液体がいやらしい音を立てちゃいました。

彼のピストン運動が激しくなると、私のおまんこは急激に熱くなり感度を増しました。

気持ちが良すぎて、足がガクガク震えました。

「ぁっ…ふぁっ…ゃっ…イクッ…」

私はお風呂場で2度目の絶頂を迎えました。

彼も、私がイッた後におちんちんを引き抜いて、私のおしりに大量の精子をかけました。

「ふぁ~っ、気持ち良かったです!笑」

彼は満足そうに笑ってました。

私たちはそのまま二人でお風呂に入って、その後朝まで何回もエッチをしました。笑


余談ですけど、次の日全身筋肉痛になったことは言うまでもありません…笑

女の子とのエッチもいいけど、やっぱり男子とのエッチは気持ちいい!笑

I君はちゃんと脚本とか書いてるのかな?


今日のエミリーは何位?⇒FC2ランキング
エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<エロナース☆ | ホーム | 久々の男子!笑>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/124-ddd8c7e1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。