FC2ブログ
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
イタズラ…虐待かな。
いままであんまり話したことないんだけど…minto_rsa_026.jpg


私が小学校3年生で、妹が小学校1年生の時から2年間の苦い思い出…。

嫌な思い出だから今でもハッキリ覚えてる。

私が小学校3年生になってすぐだったかな。お父さんとお母さんが毎日喧嘩してて、4月の中旬に離婚したんだ。

お母さんは病気で入院して私と妹は母方のおじいちゃんの家に預けられる事になったの。

それが…

ある日、学校から帰って居間に行ったら、座布団に寝かされて、妹がはズボンとパンツを脱がされ両足を開かれておじいちゃんが下半身を触ってた…


yuuka_rsa_014.jpg






私が 「おじいちゃん 何してるの?」って言ったら、

おじいちゃんは 「今、体温を計ってあげてるんだ。女の子はココで計ると正確なんだよ」って。

良く見ると妹のアソコにガラスの体温計が入ってて、おじいちゃんはガラスの体温計を何度も出し入れしてた。

妹の顔を見ると口から白い液体が出て頬に流れ、目は涙目になってて…

「どうしたの?どこか痛いの?」

妹は横に首を振って泣きました。

私は妹の頬に付いた白いヌルヌルしたのをハンカチで拭き取って口も綺麗に拭いてるとおじいちゃんは妹のアソコから体温計を抜いて

「平熱だな。パンツとズボンを履いたら、自分の部屋で宿題でもしてなさい。今のことは婆さんには内緒だよ」

妹は台所に行って、うがいをして部屋に行った。

妹が居間からいなくなるとおじいちゃんが私に

「座布団の上に寝なさい」って。

私は意味も解らないまま寝ると、スカートの上からあそこを触ってきた。

「おじいちゃん!何でお股を触るの?」

おじいちゃんはスカートをめくってパンツの上から触りながら

「爺ちゃんは子供のおしっこの出る所が好きなんだ。これから毎日学校から帰ったら見せるんだぞ」

私は当時3年生だったけど、少しおっぱいも出てきてた。

                                

                                050717036.jpg




おじいちゃんは私のカーディガンとブラウスを脱がせて、スカートも脱がされて、足を少し開かされると右手でパンツの上からあそこを触りながら、おっぱいをベロベロ舌で舐めまわして、パンツの中に手が入ってきて…

生まれて初めてアソコを触られた上におじいちゃんの指が穴の中に入ってきた。

私は怖くてブルブル震えたことを今でも覚えてる。

おじいちゃんがパンツから手を抜いて、これで終わりなのかと思ったらパンツを脱がされて靴下も脱がされて全裸にされると

「妹も可愛いがお前は年上だけあってま○この形も綺麗だよ」

おじいちゃんは独り言を言いながらアソコを舐めて来ました。

肛門から割れ目に掛けて何度も。更に舌先をアソコの穴に何度も出し入れされました。

私は子供心に「おじいちゃん!帰りに学校でおしっこしたから舐めたら汚いよ朝ウンチもしたんだよ」

おじいちゃんは口を離すと両手でアソコを開きました

ま○こを気持ち良くしてやるからな。妹みたいにしょんべんむらすなよ。いい形してるな姉妹だけあって形も同じだ。お前の方が少し大きいよ」

おじいちゃんはよくわからない事を言いながら、私の敏感な所を舌で刺激してきた…。

私は最初はただ天井を見つめていて早く終わらなと考えてたけど、次第にアソコが熱くなってくるのに気がついて。

両手で座布団を握りしめると

「お○こ気持ちいいだろ

私は思わずウンって答えちゃった。

初めての感じが下半身に広がってアソコがどんどん熱くなって

「おじいちゃん!もう止めよう」

おじいちゃんの舌の動きが次第に早くなって今思うと私は変な声を出し
てた

「濡れてきたぞ」20061220113121.jpg


私は訳も解らず頭がボーっとなって、おじいちゃんの口があそこから離れると何か冷たい物が入って来ました。

「お爺ちゃん 何したの?」

「体温を計ってるんだ妹と同じだよ動くと怪我するからおとなしくしてな」
おじいちゃんは妹同様に体温計を動かして私の反応を見てた。

体温計が抜かれて、上半身を起こされるとおじいちゃんはズボンとパンツを脱いで私の顔面に太くなったものを出しました。

お父さんとお風呂に入った時のちんちんとは違って太くて上を向いてるのをその時初めて見たんだ。

おじいちゃんはちんちんを握らせて、手を添えて上下に擦ることを教えられた。

次に口に入れられておじいちゃんは腰を動かして私の頭を両手で押さえると、私の口の中にヌルヌルしたのを出しました。

私はその場で口に入ったのを吐き出すと、妹の頬に付いていたのと同じだった。

おじいちゃんの行為が終わって、うがいをして服を着て、妹の居る部屋で、抱き合って泣いた。

ずっとこんなことが続くと思うと逃げたい気持ちだったけど、我慢して毎日を過ごしたんだ。

その後、何回か同じような事があったけど、お母さんの退院が結構早くなったから、助かった。

少し大人になってから、あれがエッチな事だって知った時はかなりショックだったけど、知ったときにはおじいちゃん、もう亡くなっちゃってたから…。

この話は、お母さんには話してないんだ。

私と妹の二人だけの秘密。honami_rsa_020.jpg



みんなトラックバック(0) | コメント(2) | top↑
<<年下の童貞君でした | ホーム | 人気のラブホテルρ(^◇^)ノ>>
元カノから聞いた話とすごく似てる…。元カノのじいちゃんは、首絞められるのが好きだったんだって。異常な人間って沢山いるんだね。君の日記見て思い出したよ。
【2006/12/31 04:06】URL | K #NC29Gh3M[ 編集]
^^
元彼さんもこういう経験をお持ちなんですか~v-237

じいちゃん、ほんとに怖かったよ…
【2007/01/16 14:50】URL | 歩 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/18-940bf83d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。