FC2ブログ
10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
4人でカウントダウンのはずが…
くーみんだよ

みんなはどんな年越しでしたか??

私は友達4人で一緒にカウントダウンしようって話だったんだ

それで一人のおうちに集合って事で集まったんだけど男のコってK-1とか好きだよね

私はあまり興味がなかったんだけど男のコ2人がどうしても見たいって言うからしばらく見てたんだけど隣に座ってた男のコが突然私の太ももをスリスリ触りだしてビックリしたんだけど何も言えなかったの。。

だんだんエスカレートしてきちゃってスカートの中に手が入ってきたの。そしたらいきなり

「俺眠くなったからあっちでゴロゴロしてくるよ!」

と友達に言うと私の手を引っ張って奥の部屋へ行きました。そこはベッドと小さなテレビしかない部屋でした。

彼はすぐにベッドで横になってしまいました。すると

「寒いから中に入りなよ」

と言いました。実際その部屋は寒かったのでベッドに入れてもらいまいた。。

私はだんだん眠くなってきたのですがどうしても年が明けるまでは起きていたかったので頑張って眠いのを堪えていました。彼が

「眠くないの?」

と聞いてきたのですが私は

「ちょっと眠いけど年が明けるまでは絶対に寝ない!」

と言いました。そしたら彼がいきなりディープキスをしてきて少しづつ服を脱がしました。ブラジャーを取ると私の乳首を舌で転がされました…私は気持ちよくなってきてだんだん濡れてきたのが分かりました。

そして手が徐々に下の方へと伸びて彼がおまんこを触りました。

「もう眠くなくなったでしょ?」

と言いました。ヌルヌルになったおまんこをたくさんいじられて私はいっぱい気持ちよくなりました。しばらくすると彼は

「俺のも気持ちよくして」

と言い自分でズボンをおろして私の顔の前におちんちんを出しました。

すでに勃起しているおちんちんはすっごく大きくてビックリしちゃいました。気持ちよくしてくれたお礼にたくさんレロレロしてあげました。

「もう出ちゃいそうだよ。おまんこに入れちゃおう」

と言って私を押し倒すと彼は一気におちんちんおまんこに入れました。あまりにも大きくて最初はちょっとだけ痛くて戸惑いましたがおちんちんおまんこを行ったり来たりしてるうちにどんどん気持ちよくなってしまいました。私は友達に聞こえないように声を押し殺していたのですが時々

「あぁっ・・・」

と声が漏れたりしました。

彼も隣の部屋に友達がいる事に興奮していたみたいで割りと早くイってしまいました。。彼は私のお腹の上に精子を出しました。

そして何事もなかったかのように友達のいた部屋に戻ると何となく友達達の様子もおかしくて・・・後から聞いた話ですが私達がいない間に友達もエッチしてたみたいです。



yuriko_rsa_028.jpg

く-みんトラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/25-de9cdc33
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。