FC2ブログ
06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ちょっとだけMなのかな。。
昨日のお話をしちゃいます

彼氏とフリータイムホテルに入ったの。まずはソファーに座っておしゃべり。それからすごーく濃厚なチューとかしてイチャイチャして、でも今日は急ぎません。
 
20070124105444.jpg


彼が

「俺、肩こっちゃってさー。」

というと私は、

「揉んであげる。」

と言って彼の肩を揉みだしました。

「あー、気持ちいいー。」

と言ってから、

「次これでやって。」

と言って、かばんからマッサージ機を取り出して私に手渡しました。「なんで持ってきてるの?」と思いながらも私ははそれを使ってマッサージしてあげました

部屋中ウィーン、ウィーン、と音が鳴り響きます。
 
彼は

「あー、あー、すごく気持ちいいー。」

と言って、エッチでもないのに、すごーく幸せそうな顔をしてました。
すると私もそれを見て何故かエッチな気持ちになってきたの。

「じゃあ今度俺がやってあげる。」

と言われたので、交代しました。

肩を少しやったところで私の胸にあてました。
 
「いやだ、何するの? エッチ!」

と笑いながら言いました。

「いいから、じっとしててよ。」

と平然と言われて、ブラをずらし、乳首に直接あててきました。私は体をビク、ビクっと震わせてしまいました。

「こういうことやったことある?」

と耳元で囁かれて

「ないよー。」

と言いました。

「どんな感じ?」

「なんか変な感じ。」

「でも気持ちいいでしょ?」

と聞かれたのですが、返事はしませんでした。

「気持ちよくないの?」

とさらに聞かれて、小さな声で

「気持ちいい。」

といいました。彼は恥ずかしそうにしている私の顔を見て興奮していたようです。

「じゃあ次は下にもあててみようか?」

「いやだよ、恥ずかしいよ。」

「大丈夫だよ、2人しかいないんだから、恥ずかしがっちゃダメだよ。優しくするから安心して。ちょっとだけやってみようよ。」

と優しく言いました。
 
私のミニスカートをまくるとパンティには既に染みがにじんでます。

「なんか染みがあるよ。何で?」

「意地悪。」

「そんなに気持ち良かったの?」

「ウン。」

「じゃあ、今日はもっともっと気持ち良くしてあげるからね、たくさん気持ちよくなっていいからね。」

彼はウィーンウィーンと鳴り響くコレを何度も私のクリトリスにあてがいます。私はハアハア、アンアン、とだんだん声が大きくなります。
 
彼はパンティもはぎ取り、直接あてていきます。M字に足を大きく広げられて私は嫌がりました。

「ちゃんと大きく広げてよ。」

と言われると恥ずかしそうに脚を開きました。
クリトリスにあてたり、そのうち中にまで入れたり出したりしました。その頃にはもう私のおまんこはグチョグチョです。

いきそうになった私はそれを嫌がり体に力を入れてしまい、手で彼の動きを止めようとしました。

「なんで? 嫌なの?」

「嫌じゃないんだけど、勝手に手が動いちゃう」
 
「ちょっと待ってて。」

彼はクロークへ行き、置いてあるバスローブの紐を取ってきました。

「じゃあ、動かないようにこれで固定してあげるね。」

と優しく言って、私の手首にそれを結び、頭の後ろに通しました。

「これでいいでしょ?」
 
「あー、すごい、もうダメ、いっちゃう!」

と絶叫気味でした。
 
今度は彼の指がおまんこに。2本を入れてかき回されてクチュクチュクチュクチュといやらしい音が鳴り響きました。

彼の指の動きがどんどん早くなっていきました。

ちょっと嫌がったけど、手首を縛られたままなので抵抗できません。

足は彼がガッチリ押えてるし。。そこで、また絶叫と、今度は大量の潮を吹いて私は今日2回目の到達です・・・

ビチョビチョになった手を見せながら、

「こんなになっちゃったよ。」

「だってー。」

「今度は俺のもして。」

と言って私の口にビンビンに大きくなったおちんちんを近づけてきたの。手首を縛られてるから口だけでさせられたんです。

しばらくすると、私は

「ねー、もう、早くー。」

と言っちゃいました。

「なにを?言わなくちゃ分からないよ。」

と言われて

「入れて。」

と言うと更に

「何を?」「どこへ?」

と言葉攻めを続け、

「聞こえないよ。」

とまで言われて、

「わたしのおまんこに早くおちんちん入れて!」

と大きな声で言わされてから挿入・・・

色んな体位で、何回も何回も優しく、そして激しく突き上げられました。最後は一緒にイけました。やっぱ一緒にイけると嬉しいですよね?
 
フリータイムだったからその後も更に2回もしちゃったの

く-みんトラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/40-9a9656f1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。