FC2ブログ
04≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
同窓会で・・・
今日は男友達だと思ってたK君と親密な関係になってしまいました

彼とは中学校の時同じクラスでした

あの頃はくだらない事言って笑ったりとかちょっとした事で喧嘩したりとかしてましたまだお互い子供ですもんね・・・

それからもう何年も連絡すら取っていませんでした。今何をしているのかも分からなかったけど何週間か前に同窓会があって久しぶりに彼に会うことが出来ました

何よりもビックリしたのがあの小さくっておさるさんみたいだった彼が背も伸びてものすごくかっこよくなっていたのです

とても私の好みの人に変わってしまって別人のようでした。

始めはぎこちなく話していましたが徐々に昔のように笑って話が出来るようになりました

だんだんお酒もまわってきてみんなもテンションが上がっているようでした。そして突然彼が私に耳打ちしました。

20070203120046.jpg


「今から二人で抜けない?」

え?とは思ったもののちょっと嬉しくて

「うん」

と言ってこっそり抜けてしまいました

「これからどうしよっかぁ?」

「やる事もないしカラオケでもいく?」

結局カラオケに行くことになりました。

カラオケの中でもお酒を飲んでかなり酔っ払い状態になってしまいました…

「お酒弱いのかぁ?」

「そんな事ないよ!だって結構飲んだじゃん。。」

「エミリー。お前かわいくなったな」

「え?何言ってんの!?」

そう言うといきなりキスをされました。
酔っているせいか一瞬で体全身がとろけるような感覚に襲われました。

舌を絡めてこられ片手はを優しく触っていました。

「あぁっ・・こんなトコでなにするのぉ・・」

「じゃあどこならいいんだよ。そんな事言っても感じてるじゃん」

と言いながら胸は思いっきり出てる状態まで脱がされました。

「誰かに見られちゃうよ」

「じゃあ誰にも見られない場所に行く?」

と言われてうなずいてしまいました。

結局カラオケを出て近くのラブホテルに入りました。二人とも酔ってるから部屋に入るなりベッドに倒れてしまいました。

「お前本当に変わったな。誰かわからなかったよ」

「Kだってそうだよ。でも本気でかっこよくなっちゃったね・・・」

そういうと彼は私の上に乗りまたキスをしながら胸を揉んだりして徐々に服を脱がされ気が付くと裸になっていました。

私の体を嘗め回している彼を見るとものすごく興奮してきました。
彼が私のクリトリスを舐め始めるともう我慢出来ずに喘ぎまくりました。

「あぁっ・・Kの舌すっごい・・気持ちいい・・」

もうおまんこはシーツを汚してしまいそうな程濡れていました。

「んん・・Kのおちんちんも舐めさせて・・・」

そう言って今度は私が気持ちよくしてあげる番。

根元から先っぽまでゆっくりと舐めてあげました。
彼が感じてきたので今度はバキュームフェラ。だんだん彼のおちんちんがビクビクしてきました。

「エミリーの中に入れてもいい?」

「いいよ。入って。」

彼は私を押し倒して正常位でおちんちんを入れてきました。

「あぁっ・・Kのおちんちんおっきい・・・すっごい・・」

彼の腰の動きが早くなってくるともう気持ちよくておまんこはグチョグチョでした。

「あぁっ・・そこ・・気持ちいい・・もっと・・」

酔っていて恥ずかしさもなくいろんな事を言ってしまいました。。

「もうだめだ・・イクよ・・出すよ・・」

そう言うと彼はお腹の上に精子を出しました。
久しぶりに会った彼は男らしくなり魅力的でした。
セックスもとても上手でした。

27918.jpg


連絡先を交換してまた遊ぼうね!なんて言って帰りました。

こんなエッチなくーみんにメール頂戴

メールはココ
く-みんトラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/46-dd8a96a0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。