FC2ブログ
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
いつもと違う彼
今日は久しぶりに彼と会いました

というよりもしばらく連絡すらしなかった私にちょっと怒って呼び出された感じです・・・

そして彼の部屋に着くとやっぱり怒った様子であまり目も合わさずに無言でしばらく時間が過ぎました。

「ねぇ。何か怒ってるの?エミリーが連絡しなかったから怒ってんの?」

「・・・」

「何か言ってよ!会話にならないじゃん」

「いや、ちょっと言いにくくて・・・今まで不安だったけど言えなかった。もしかしてお前A子との関係は俺がいない時もあるんじゃないかって。だから連絡取り合わなくても平気なのかなって。でも一応女同士だし・・もしそれが違ったらって思うとやっぱり言えなかった・・・」

「・・・」

私は何も言えませんでした。確かにA子とはエッチな事してるしでも私が好きなのは異性であり彼なのです。でも身体の欲求をA子で満たしていた事は事実です。きっとだから彼と会わなくても平気でいたんだとも思うし・・・

彼は黙っている私に対して

「・・やっぱり・・・」

と元気をなくしているように見えました。

なのに突然私を押し倒してきたんです。
いきなりキスをしてすごい勢いで服を脱がして気付けば私は裸になっていました。

体中舐めまわされておまんこを舐められると気持ち良くてたくさん声が出ていました。おまんこからたくさんのお汁が出てくると
0000399M.jpg


「エミリーお前のおまんこは俺のを求めてるよ。こんなに濡れちゃって。ほら」

そう言って私のお口の中におちんちんを突っ込んできました。

「ほら。コレ欲しくないのか?A子にはないものだ」

おちんちんでお口がいっぱいの私は何も言えませんでした。
そしておちんちんを口から抜くと私の上に彼が乗ってきておちんちんを一気に挿入してきました。

勢いが凄くて一気に入れられたからちょっと痛かったけどおちんちんが出たり入ったりしてるうちにだんだん気持ちよくて

「もっと・・もっと奥まで突いて・・」

ってたくさん言っちゃったんです。そしたら彼は

「エミリーは俺のだろ。俺のちんちん気持ちいいだろ」

「あぁっ・・すっごい気持ちいい・・もっと・・」

何か凄く濃厚なエッチでした。

彼は最後に私の中に精液を出しました。

ちょっと可愛そうな事をしてしまったと思いましたが彼に正直な所を話しました。

本当は彼の事が大好きな事やA子とエッチな事をしてたけどそれは恋愛感情ではなくオナニーみたいなもんだと言ったら何故か納得してもらえました。

これからは彼ともA子ともうまくやっていけそうです


こんなエミリーに何かいいアドバイスをしてくれる人がいたら
メールアイコン
メールください。


今日は何位かな⇒Fc2ランキング
エミリートラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/57-cc396241
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。