FC2ブログ
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
今日もA子と
昨日は彼氏と会えなかったのでA子を家に誘っちゃいました。
(3人でやるって言ったのに・・・2人でしちゃうなぁ。A子と会ったらやっぱりエッチしちゃうんだろうな・・)なんて思って待ってたら

「誘ってくれて嬉しいよ♪」て、言っきてA子はベッドの上でこっちを見て座りました。

そしてキスをしてきました。

A子はキスをしながらも首元、肩、胸をなでてきました。

負けじと私もA子のおっぱいの先っちょをつまむと口から吐息がもれます。
「ううっ・・ああっ・・・」
お互いのおまんこが見えるように向き合って・・・
私のはすでに湧き出すうるおいで濡れちゃってました。
「エミリーのおまんこビチョビチョに濡れてるね」
そう言いながらA子のおまんこも見たらグチョグチョに濡れてちゃってました。

そっとつままれたら体が自然に波打っちゃったみたいに反応しちゃいました。

私も手のひらをかえして、中指をのばしておまんこの奥をさぐります。
チュプッという感触とともにヒダの間にすいこまれました。
「ああっ、ああっ、あうんっ、あああああっ!!!」
A子と私のあえぎ声が混じって部屋中に響き渡りました。

今度は、両側のヒダで包んでコリコリと転がされました。
何度目だったか、中指を奥へ差し込まれたら入口のところもヒクヒク波打っちゃってるのが自分でも分かりました。

「いれて、もっと指・・いれてぇぇ・・」
そう言うとA子はゆっくりと出し入れしながら、次第に奥深くまで指をしずて、そのままてのひらで押しつぶすようにして回転させてきました。

「ああぁっ、あーーっ!!!!」

中に入っている指がすこし曲がってやわらかい内壁を探ってきました。

「エミリー気持ちいい??これからもっと気持ちよくさせてあげるよ」

そう言うと、A子はバックに入れてあったバイブを持ってきておまんこに入れてきました。

少し入れて抜き、またもう少し奥まで入れてきます。

また抜いて、もう少し。三回か四回にわけて徐々に奥まで・・


だんだん早く動かしてきて・・・
「ああああっ、あああああああああっ・・・んんっ!」
イっちゃいましたh1

その後A子にも挿してあげていっぱいイかせてあげましたh1

メールアイコン
この微妙な3人の関係にいいアドバイスをください。

応援してください!!⇒Fc2ランキング
エミリートラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/61-95b98138
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。