FC2ブログ
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
顔射
またまたくーみんです

今日はとも君が私の家に来るっていきなりメールをしてきました。

突然だったけどあれからエッチをしてなかったのでちょっとおまんこがうずうずしていた私はいいよってメールを返しました。

30分くらいしてとも君が来ました。

取り合えずソファーに座ってもらってコーヒーを入れてあげました


「くーみん、この間俺があげたバイブ使ってくれた?」

「どうだろうね。秘密!」

と言うとちょっと怒った顔をして

「ちょっとあげたバイブ見せてよ!!」

と言いました。しばらく拒否ってたんですがとも君がしつこいから見せる事にしました。

「なんだ。開けたんだ。って事は使ったんでしょ?」

とも君がしつこいからしょうがなくうなずきました。

「やっぱりくーみんはエッチなんだね。じゃぁ・・」

そう言うととも君隣にいた私にキスをしてきてボタンを外してブラまでとっちゃったんです。

それで乳首を舌でコロコロされた時には

「あぁっ・・・ダメ・・」

なんてエッチな声が出てしまいました。

とも君の手がスカートの中に入ってくるとパンティの上から割れ目をなぞられました。おまんこは熱くなっていました。

「あれ?まだ直接触ってないのにもうしみてるよ」

とか言葉攻めしてくるから余計に興奮しちゃって・・・

とも君がパンティを下ろしてやっと直接触ってくれました。

「うわぁ、もうこんなに濡れてるよ。すっごいね」

「・・あっ・・やだ・・恥ずかしいよ・・」

おまんこヌルヌルを指で触ってからクリトリスを上下になぞられました。

「・・ぁあっ・・そこ気持ちいい・・」

「じゃぁもっと気持ちよくしてあげるね」

そう言うととも君はバイブを取り出してクリバイブのスイッチを入れました。そして私のクリトリスに当てました。

「・・ああっっ・・っダメ・・そんなにされたらイっちゃう・・・」

いきなり強で当ててきたのですぐにイってしまいました。

私がイクのを見るとともはバイブおまんこに入れてきました。
そしてスイッチを入れると

ウィ~ン・・

20070228110502.jpg


ってエッチな音が聞こえてきました。おまんこの中でバイブがいやらしく動いておまんこをかき回していました。

「・・とも君・・おちんちんが欲しいよ・・おちんちん入れて・・」

「まだダメ」

とも君はまだやめてくれませんでした。スイッチを止めたかと思うと今度は激しくバイブを出し入れし始めました。

「・・あぁっ・・・気持ちいい・・」

そしてまたクリバイブのスイッチを入れるとバイブおまんこの奥に来るたびにクリトリスに当たってすっごく気持ちよくておかしくなりそうでした。

「・・ああぁっ・・とも君・・もうダメ・・入れて・・」

やっとバイブおまんこから抜いてくれました。そしてとも君の勃起したおちんちんが入ってきました。

「あぁ・・とも君のおちんちん・・おっきい・・かたいよ・・・」

バイブとはやっぱり全然違う感覚で全部入っただけでいっぱい感じてしまいました。

とも君が腰を激しく振ってきました。さっきまでバイブで攻められてた私のおまんこはもうイってしまいそうでした。

「とも君・・あぁっっ・・もう・・イク・・ダメ・・イっちゃう・・」

私のおまんこヒクヒクしていました。イったおまんこをとも君は更に激しく突いてきました。

「あぁっ・・とも君だ・・め・・ちょと・・休憩・・させて・・」

私の事なんか全く聞いてくれなくてとも君すっごい激しくて結局またイっちゃいました。そしたら

「ああ、くーみんのおまんこしまってきたよ。あぁ、ダメだ。俺もイク。出すよ」

そう言うと顔におちんちんを持ってきて顔にかけられました。
私は顔射されたの初めてでした。
顔射なんて絶対されたくないって思ってたけどされてみると結構いいかも。

もしかしてちょっとだけM気があるのかなぁ



今日は何位かな⇒FC2ランキング



いいおもちゃがあったら教えてください。
メールアイコン
メール待ってます
く-みんトラックバック(0) | top↑
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/63-20f311e7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。