FC2ブログ
06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
頑張れ!新人さん!
エミリーです!

この前の続きです!


Y君にエレベーターで突然キスをされちゃったので、私はビックリしちゃって固まってしまいました。笑

私が緊張して動けすにいると、エレベーターが目的の階に到着しました。

チーン

ドアが開くちょっと前に彼の唇が私の唇から離れました。

「ビックリした?笑」

彼がニヤニヤしながら私の顔を見てきたので、私は彼の腕を軽く叩きました。

「もぉっ、急にされたらビックリするじゃん!」

私は恥ずかしくて顔が熱くなっちゃいました。

顔、赤くなってないかなぁ…恥ずかしい…

普段し慣れているキスも、突然されるとドキドキしちゃいますよね…笑

丁度お昼時で私達はお腹が空いていたので、本屋を出てランチをやっているお店を探しに行きました。

日曜日のランチタイムはどこのお店も混んでいて入れそうなお店が中々なかったので、私達は某ファーストフードのお店でランチを取る事にしました。

「いらっしゃいませ!ご注文は何になさいますか?」

明らかに新人のアルバイトって判る可愛い女の子の店員さんの所で私達は注文をしました。





「俺は〇〇セットで!飲み物はホットコーヒーで!」

Y君は即決で注文をしました。

「私は〇〇セットで!飲み物はアイスコーヒーで!」

私もあまり迷わずに注文を済ませました。

「かしこまりました!2点で〇〇円になります。」

新人のアルバイトさんは笑顔で言いました。

「コーヒーにミルクとガムシロップはご利用ですか?」

と、新人のアルバイトさんが聞いてきたので、私は

「お願いします!」

と、店員さんに笑顔で答えました。

しばらくして注文したセットのトレイを店員さんに渡されたので、私達は2階席に行って席に座りました。

席に座ってポテトを食べながら、アイスコーヒーにミルクとガムシロップを入れて飲みました。

「何これっ!?」

私は思わず飲み物を噴出しました。

「おいおい、何やってるんだよ!」

慌ててY君がこぼれた液体をナプキンで拭きました。

この味には覚えがあります…

私がアイスコーヒーと思って飲んだ物は…

「ねぇ…これ、コーラだよ…泣」

私の口の中はクリーミーなコーラの味で支配されました…

「マジでっ!?ありえねぇ!笑」

Y君はゲラゲラ笑ってました。

「取り替えてもらってくる。」

私は1階に降りてさっきの店員さんの所に行きました。

「あの…さっきアイスコーヒーを頼んだんですけど…これ、コーラなんですけど…」

そう彼女に言うと、彼女はビックリして

「スミマセンでした!すぐに作り直します!」

と言って、慌てて新しいアイスコーヒーを用意してくれました。

その後も、彼女は少し半泣きになりながら私に謝っていました…


ちょっとビックリしたけど、新人さん、頑張ってくださいね…


今日の日記は何位?⇒FC2ランキング



エッチなくーみんにメールください

エッチな女の子いっぱい♪

他のエッチな女の子もいるよ★

__
エミリートラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<一日オフでした… | ホーム | Y君デート>>















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://4shimainoseikatu.blog77.fc2.com/tb.php/96-f81396bd
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。